サラリーマンの週末農業は稼げる?副業で得られる収入はどのくらい?

サラリーマンの副業について

最近じわじわと話題になっている、週末農業。

特にサラリーマンの間で、楽しくできる副業として週末農業が流行ってきています。

 

一度やりだすとその魅力にハマってしまう人が多い週末農業ですが、気になるのが、収入ですよね。

 

今回はサラリーマンの副業で、週末農業はどれくらい稼げるのか?

を紹介していきたいと思います。

 

サラリーマンの週末農業の収入はどれくらい?

気になる週末農業の収入ですが、下は10万から、そして上は1000万までかなり範囲が広いです。

 

しかしその中で特に多いのが、年収を400万円ほど稼いでいる人たち。

400万ときくとサラリーマンの年収くらいだと思いますが、土日だけの労働と考えるとかなり儲けていることになりますよね。

 

農業って儲からないイメージが前はありましたが、なぜ今週末農業が人気で、さらにこれだけ利益を出すことができるのでしょうか?

 

実はそれにはこんな理由があるんです。

 

今、サラリーマンが週末農業で稼げるワケ3つ

農園を一から作る必要がないから

農園を一から作るのは大変です。

 

ひと昔前は農業をやるにしても、土地を買って一から全部しないといけなかったので、起業するにも莫大なお金がかかってしまっていました。

 

しかし今は農園をレンタルできます。

その代わり月々の支払はありますが、細かいことは全て業者にまかせにできるので、自分は野菜を育てるだけに集中できます。

 

副業を始めるのにかかる資金、そして農場の手入れなどにかかるお金が浮くので、野菜を売った利益をそのまま自分のものにすることができます。

 

安全な野菜が売れるから

最近人気があるのが、高くても誰が作ったかがわかる野菜です。

なので自分の身分を明かすことで、野菜は売れやすくなるということが言えます。

 

例えばほぼ同じ値段の野菜が置いてあったとしても、顔付きで製造過程がわかる野菜とそうでない野菜なら、前者のほうが買うときに安心できます。

 

なので作る過程などを紹介することで、より信頼を得やすくなり、他との差別化もはかれます。

 

ネットでも販売できるから

前は個人で野菜を売ろうと思うと、個人で店を出店したり、近くのお店を間借りさせてもらう販売方法が多かったですよね。

でもこれだと野菜が目に留まること自体少ないですよね。

 

でも今はネットが使えます!

ネット上に野菜を出品することで、日本全国どこでもお客さんを作れるし、ネットに製造工程を載せると消費者も安心して買うことができます。

 

副業農業をすることのメリット4つ

難しそうに感じてしまう農業ですが、実は稼ぐ以外にも沢山のメリットがあります。

 

・食費が浮く

・土に触れることでストレス発散になる

・新鮮な野菜が食べられる

・運動不足を解消できる

 

土を触ることでリラックスできたり、新鮮なとったばかりの野菜が食べられたりするのは、中々できる経験じゃないですよね。

特に自分で育てた野菜が食卓に並ぶので、安心して食事することができます。

 

農業で稼いでいる人がやっていたこと5つ

週末農業の良いところを紹介してきましたが、副業で始めても途中で挫折したり、中々稼げなかったりでやめていく人が多いのも事実。

 

成果が出ないと続けることがしんどくなってきてしまいますよね。

実は農業で実際に高収入を得ている人は、最初にこれらのことをやっていました。

 

体験から始めてみる

農業で稼げている人のほとんどはまず体験から経験しています。

まず農業をやるにしても、向き・不向きもありますよね。

 

体験をはじめにしておくことで、副業に対してのイメージが抱きやすくなるので、色んな経験をしておくことが大切です。

 

農業をやっている人とつながる

成功するうえで大切なのは、他の農業をやっている人とつながることです。

分からない時は先にやっている人に聞いてみるのが一番。

 

さらに農園の近くに農業に長けているベテランの人がいるなら、その人からアドバイスをもらうのもおすすめです。

コミュニティが広がるだけではなく、長年やっている人に教えてもらうことで、より確実に農業ができるようになります。

 

しっかりノウハウを身につけてから作業に取り掛かる

全く手つかずの状態でいきなり農業を副業として始めるのは、敷居が高いですよね。

 

収入を得られている人の多くは、始めに色々な体験を積んだり、沢山調べたり、とにかく農業の知識やノウハウを身につけてから農業を始めています。

 

野菜は育てるのが難しいので、何の経験もなしにやり始めるのは挫折する原因にもなってしまいます。

 

珍しい野菜を中心に作る

都市部になればなるほど、珍しい野菜がよく売れます。

稼いでいる人の中には、普通の野菜だと競争相手も多いから、珍しい野菜を作ることで差別化を図って成功したという人がいます。

 

どこに出荷するのか、どれくらいの年齢層をターゲットにするのか、など調べておくことが売れる野菜を作るうえで大切ですね。

 

ネットを使って販売

ネットを使って野菜を売ることで、買ってくれるお客さんが日本全国に広がります。

なのでネットを使わない手はないですね。

 

まとめ

最近は始める人が多く頑張れば稼げるとも言われている農業ですが、野菜が育つまでは儲けがない副業とも言えますね。

 

また野菜の出来によって、出荷の量も変わってくるので、初心者が始めるには少し難しい職業と言えると思います。

 

なのでまずは農業体験や、実際に田舎に行ってみて農業のアルバイトを体験をしてみるのがおすすめです!

ぜひ参考にしてみてください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ