副業サラリーマンはウェブライターで稼げる?未経験者の始め方や収入は?

サラリーマンの副業について

現在サラリーマンの方で副業をしようか検討している方はいらっしゃるでしょうか?

本業での収入が少し物足りないと感じ副業を始めるサラリーマンの方はどんどん増えています。

また、現在ではインターネットを利用することで比較的簡単に個人でもお金を稼ぐことができるんです。

 

そんなサラリーマンの副業で人気を集めているのがウェブライターです。

ウェブ上で記事を執筆するこの副業について気になっている方がいらっしゃるかと思います。

 

そこでこれからサラリーマンの方のために副業でのウェブライターがどのようなものかご紹介していきたいと思います。

 

ウェブライターは稼げるのか?

一番最初に気になるのはウェブライターは実際のところ稼げるのかどうかだと思います。

労力を割くのであればやはりある程度の稼ぎは欲しいと思いますよね。

 

それではウェブライターは稼げるのかと言うと、月5万円くらいであれば稼ぐことができます。

これはウェブライターが全くの未経験の初心者でも可能な数字です。

 

1日の作業時間も1~2時間程で問題ありません。

毎日たったの1~2時間記事を書くだけで毎月5万円も収入が増えると思うと良いと思いませんか?

 

しかもウェブライターは空いている時間にコツコツ進めることができます。

つまり無理なく自分のペースで進めることができるので、負担もかなり少ないんです。

 

未経験者の始め方

ウェブライターを始めるためにはいくつか手順を踏む必要があります。

とはいえ特別なことではなく誰でも簡単にできることです。

そこでこれからウェブライターを始めるためには具体的にどのような手順を踏めば良いのかご紹介していきます。

用意するもの

まずはウェブライターをするのに必要なものを用意しましょう。

とは言ってもウェブライターは資格などは全く必要ありません。

 

・パソコン

・インターネットに接続できる環境

 

これだけあればOKです。

ほとんどの家庭にはすでに備わっているかと思いますので、全く問題ないかと思います。

パソコンもWordPressを開ければ何でもOKです。

 

パソコンの方のスキルに関してもタイピングさえできれば問題ありません。

タイピング速度に自信が無いという方でもやっているうちに徐々に慣れてきて早くなるので大丈夫です。

クラウドソーシングに登録

ウェブライターの案件を受けるのであればクラウドソーシングに登録しましょう。

クラウドソーシングとは企業などが外注をすることができるサービスです。

 

それを利用することによって何の人脈も経験の無い人でも案件を受けることができます。

案件を出すクライアントも未経験者が相手なのを理解しているので安心して受けることができます。

 

また、クラウドソーシングはいくつか種類があります。

・クラウドワークス

・ランサーズ

・サグーワークス

などいくつもクラウドソーシングはあるのでいくつか登録してみて自分が使いやすいところを使うようにしてみましょう。

 

稼ぎ方

それではクラウドソーシングに登録したら実際に案件を受けてみましょう。

ここで重要なのがどの案件を受けるかです。

 

適当に選んでしまっては労力の割に稼げなかったなんてことになりかねません。

稼げる案件を見つけることが収入に直結してきます。

 

どんな案件を受けるかですが、まずはクラウドソーシング内での仕事の種類を覚えておきましょう。

クラウドソーシング内では主に以下の3種類の仕事を募集しています。

・タスク

・コンペ

・プロジェクト

この3種類です。

 

まずタスクとは単発案件のことです。

案件を見つけたら契約などをせずにすぐに仕事を始めることができます。

そしてできあがったものを提出して、クライアントが承認してくだされば報酬を受け取ることができます。

 

クライアントとは基本的にそれっきりなのがタスク形式の仕事です。

報酬も基本的に安く、内容も簡単なのでクラウドソーシングを始めたらまずは慣れるためにタスク案件をいくつか受けてみると良いでしょう。

 

続いてコンペはデザインやネーミングなどを応募するものです。

こちらもクライアントが満足したものだった場合に報酬を受け取ることができます。

 

ただしタスクと違うところは承認がされにくいところです。

タスクでの仕事は量を求めることが多いので比較的簡単に承認されますが、コンペでは質が求められます。

 

多くの人から応募があっても承認されるのはそのうちの1人だったりするので労力を割いても無収入になりかねません。

そのぶん報酬はタスクよりもだんぜん良いので、センスがある人であればチャレンジしてみても良いでしょう。

 

そして最後にプロジェクト形式の仕事です。

月5万円を安定して稼ぐのであればこのプロジェクト形式をおすすめします。

 

プロジェクト形式の仕事はまず募集されている内容に対しての報酬などの条件交渉をします。

そしてクライアント側と受注側双方が合意することで契約に移ります。

 

契約をすることで一定量の仕事をしたら報酬を受け取ることができます。

クライアント側が満足してくれたら続けて次の仕事の契約を持ちかけてくるので、安定して仕事を受けることができるのがプロジェクト形式です。

 

内容は記事作成がほとんどなうえ、クライアントも未経験者を意識して募集しているのでマニュアルなどを用意してくれている方が多いので安心して受けることができます。

また、継続が続いたり記事の質が上がればクライアントによって報酬を上げてくれることもあるので収入のアップを狙えます。

 

そのため確実にウェブライターの副業で稼ぐつもりならば最終的にはプロジェクト形式の案件を受けるようにしましょう。

 

まとめ

サラリーマンがウェブライターの副業をするのは難しいことではありません。

クラウドソ―シングを利用することによって誰でも月5万円くらいなら稼ぐことができるようになります。

 

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ