オークションで副業しているサラリーマンはいくらから確定申告が必要?

サラリーマンの副業について

ネットオークションは気軽にモノを売買でき非常に便利ですよね。

最近では、ネットオークションで副業やお小遣い稼ぎとして利用する人も増えてきています。

 

しかし、原則として自ら得たお金は一定金額以上の所得を得た場合、確定申告をしなければなりません。

 

では、ネットオークションの確定申告が必要になる一定金額とはいくらなのでしょうか?

また、確定申告をする前に準備をしておかなけらばならない事はどのような事なのでしょうか?

 

今回は、ネットオークションでの確定申告について紹介します。

ネットオークションの確定申告が必要なのはいくらから?

ネットオークションでの売上金額は様々ですよね。

では、確定申告はいくらから必要になるのでしょうか?

 

確定申告が必要となるケースを3つ説明していきます。

副業等の所得が20万円以上になったら

企業から給料をもらっているサラリーマンの方は、勤めている企業からの給料以外に、年間20万円を超える所得があれば、原則として確定申告が必要になります。

 

その他にも、給料所得・退職所得以外の所得の合計額で判断されますので、オークション以外にアフェリエイトなどで収入が出ている場合でもその全ての収入を合計して20万円を超えるようであれば、確定申告が必要になりますので注意しておきましょう。

 

ですが、副業等の収入が20万円未満の場合であれば、確定申告をする必要はありません。

給料所得者以外の方で、38万円以上の所得がある場合

主婦や学生などの給料所得者ではない人の場合は、年間38万円以上の所得があれば確定申告が必要になります。

 

また、給料所得者と同様にネットオークション以外にもアフェリエイトなどで所得がれば、それらの合計額で判断されますので注意しておかなければなりません。

貴金属などの高額なものは確定申告が必要な場合も

生活用動産は、原則には税金がかかりません。

 

しかし家にあるものであれば、どれも税金がかからないというわけではなく、貴金属や宝石などの高額なモノは課税の対象となり確定申告が必要な場合があります。

 

例えば「このサファイアのネックレスをオークションに出品したら40万もの値段がついた!」という場合、その所得については確定申告が必要になり税金がかかる事もあるので注意しておきましょう。

ネットオークションの確定申告で注意する3つの点

ネットオークションの確定申告では、経費や売り上げなどが必要になった時に、すぐに確認できるようにしておかなければなりません。

 

すぐに確認できるように、経費や売り上げを把握しておきましょう。

確定申告をする前にやっておくべき事を3つ説明します。

経費の領収書を取っておく

確定申告をする際は、必要経費も必ず確認しておきましょう。

ネットオークションをするにあたって、経費がかなりかかってしまいますが、この経費を計上することができます。

 

・ネットオークションでの利用料金

・商品の仕入れ代金

・送料

・梱包材などの費用

・通信量・プロバイダ料金

・光熱費

・銀行手数料などの支払手数料

 

これらの経費の領収書は確定申告の時には必要ないのですが、税務調査の対象になった場合には領収証の提示を求められるので、領収証は取っておきましょう。

 

領収証の他、レシートでも「店名・日にち・内容・金額」が明記してあるものであれば大丈夫です。

またクレジット決済の場合でも内容が確認できますし、オークションの利用料金などは管理ページで明細を見る事が出来るので、その明細を印刷しておけば大丈夫です。

ネットオークションでの売上を把握しておく

納める税金を計算するために基準となる金額は、ネットオークションでの所得金額です。

 

売り上げた金額から必要経費を差し引いた金額が所得金額になり、この所得金額が小さいほど税金が安くなりますので、売上金額を把握しておかなければなりません。

 

・売上金額の把握

・いつ振り込まれたかの把握

 

これらを分かるようにしておきましょう。

銀行の入出金も把握しておく

確定申告をする前に、銀行に「いくら入金したか」や「いくら出金されたのか」などを把握しておく必要があります。

 

これらを把握し、確定申告をする時に困らないようにしましょう。

 

・売上の入金額

・仕入・事業用の出金額

・個人用で使用した金額

 

これらを必要な時にすぐに分かるように把握しておくと安心ですよ。

確定申告の申し込み方法

確定申告では、青色申告と白色申告の2種類があります。

この申告は期限までに書類を作成し、納税しなければなりません。

 

簡単に申告を済ませたい場合は、白色申告。

節税したい場合は、青色申告をおすすめします。

 

白色申告は、提出する書類が少ないので青色申告よりも簡単に確定申告ができますよ。

 

青色申告は、節税ができますが沢山の書類を用意しなければならないので、自分では難しいと思っている方は税理士に頼むことをおすすめします。

まとめ

確定申告は、所得金額や年末調整が関わってきます。

 

確定申告を怠ってしまうと、無申告加算税や延滞税が発生してしまい最悪の場合、「1年以下の懲役、または50万円以下の罰金」が課せられてしまうので注意してください。

 

ネットオークションでより良く副業していくために、確定申告をしておきましょう。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ