サラリーマンでも副業で社長になれる?会社設立したらばれるのか?

サラリーマンの副業について

近年は、副業ができる日本の企業も増えています。

そこで、副業を始めたいと思っているサラリーマンの方も多いでしょう。

 

最近は、本業の収入に不満を抱えているケースもあります。

本業の収入だけでは厳しいので、副収入を得たいと切実に思うところでしょう。

さらに、副業で会社を設立して、裕福な暮らしを目指している方もいます。

 

副業で会社の社長をすることが可能なのかは、多くの方が気にするところでしょう。

副業で社長になることによって、毎日の生活も裕福になるはずです。

 

今回は副業サラリーマンが、副業で社長になることができるのかを紹介します。

また、副業で会社の社長になったときに本業の会社にバレるのかについても考察するので、副業の参考にしてみてください。

副業で会社の社長になることは可能

まず、副業サラリーマンが副業で社長になれるかどうかが気になっている方も多いでしょう。

副業でも社長になることができれば、収入が増えると期待するところです。

 

結論から言うと、副業で会社の社長になること自体は可能です。

法律上は、副業で会社の社長を禁止しているわけではありません。

自由な職業選択が許されているので、副業で会社の社長をすることは問題ないです。

 

ただし、本業の会社自体が副業を禁止している場合があるでしょう。

就業規則に副業を禁止する項目を入れている企業も多く、その場合は副業自体をすることが難しくなっています。

バレなければ副業も可能ですが、バレたときが本業にも影響を与えてしまいます。

最悪のケースではクビになることも予想されるので、リスクが伴ってきます。

 

そのため、副業で会社の社長になるときは、本業の会社の就業規則を確認する必要があるでしょう。

法律上は副業で会社の社長をしても問題ありませんが、本業の会社の規則も確認しておいてください。

副業で会社を設立するメリット

法律上は副業で会社の社長をしても問題ないのですが、その必要性についても気になる方は多いはずです。

何となく社長という響きが良いというだけでは、社長になる気も起きないでしょう。

副業で会社を設立して、会社の社長になるメリットはあるのでしょうか?

 

副業で会社を設立し社長になるときのメリットとして大きいのは、事業失敗などのリスク回避です。

副業での起業なら仮に失敗しても、収入が完全になくなるわけではありません。

本業の収入があるので、生活に困ることはないでしょう。

 

いずれは副業を本業にしたいと考えている方も多くいます。

そういう方にとっては、副業で会社を設立することが大きなメリットとなります。

 

さらに、副業で会社の社長になることは、本業にも良い影響を与えてくれます。

会社の社長をすることで、普段サラリーマンをしていて気付けない部分に気付くことができるでしょう。

それにより、本業の仕事の見方も変わってきます。

副業での経験が本業でも活かされて、本業の収入アップも見込めるでしょう。

副業の社長になったら本業の会社にバレる?

法律上は、副業で会社の社長をしても問題はありません。

しかし、会社が副業を禁止していると話は変わってくるでしょう。

中には、会社に内緒で起業をしたいと考えている方もいると思います。

そこで、副業で社長になったら本業の会社にバレるのかについて考えます。

 

結論から言うと、副業で会社の社長になった場合、本業の会社にバレてしまう可能性は高いです。

なぜなら、サラリーマンの方が会社設立したとき、勤務先の会社が調べようとすれば簡単に調べることができます。

会社を設立した場合、法務局に登記申請を行うのですが、この内容は誰でも見ることができます。

会社名さえわかれば誰でも登記内容を見ることができるので、バレる可能性は高いでしょう。

 

さらに、住民税の特別徴収の金額が多くなることで会社にバレるというケースも考えられます。

こちらは社長にならなくても副業をしている方なら全員に当てはまるケースですが、会社から天引きされる住民税の金額によって副業がバレる可能性があるでしょう。

ただし、こちらについては住民税を特別徴収ではなく、普通徴収にすることで回避することも可能です。

 

いずれにしても、副業で社長になるときは登記申請が必要になるので、登記内容によって本業の会社にバレる可能性はあるでしょう。

起業での副業も認めている会社

最近では、副業を認めている会社も増えてきています。

さらには、副業で社長になることを認めている会社もある点は注目でしょう。

 

その中でも代表的な企業となるのが、ヤフー株式会社です。

ヤフー株式会社では副業を解禁していて、実際に副業をしている社員が多数います。

そして、副業で起業をしてもOKという特徴もあり、非常に副業への対応が素晴らしい企業と言えるでしょう。

 

ヤフー株式会社では、副業での経験が本業にも活きてくると考えています。

このように、副業で会社の社長になることを認める会社もあるので、就職活動の参考にするのも良いでしょう。

副業で会社の社長になりたいというときは、会社の就業規則も確認してみてください。

まとめ

最近では副業を解禁している会社も増えているので、副業を始める方も多くなっています。

中には、副業で会社の社長になる方もいます。

法律上は、副業で会社の社長になっても問題はありません。

 

ただし、本業の会社が副業自体を禁止しているケースもあるでしょう。

副業で会社を設立した場合は、登記申請を行うので会社にバレる可能性があります。

登記内容は会社名がわかれば誰でも見られるので、リスクが伴うでしょう。

 

しかし、最近は副業での起業を勧めている会社もあります。

副業での経験が本業でも活かされるでしょう。

そういった会社を就職活動のときに選ぶ方法もあります。

就職や転職の際には、副業が解禁されているかも注目してみてください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ