サラリーマンが副業で出来るオーナー業を紹介!おすすめ7選

サラリーマンの副業について

本業の収入に不満を感じ、副業に興味を持っているサラリーマンの方も多いでしょう。

また、副業は自分のスキルアップのためにも有効です。

 

最近では、副業を認める日本企業も増えています。

大手企業が副業を認める流れがあり、副業はサラリーマンにとって必要不可欠なものになりつつあるでしょう。

サラリーマンの副業でも、起業をするということも珍しくありません。

オーナー業は、自分のスキルアップや副収入のアップに役立ちます。

 

そこで、今回は副業サラリーマンでもできるオーナー業について解説します。

サラリーマンでも出来るオーナー業には、様々な種類があるでしょう。

サラリーマンの方が、副業を始めるときの参考にしてみてください。

副業サラリーマンで出来るオーナー業を紹介!

副業サラリーマンでも、副業で起業することは可能です。

もちろん本業の会社が副業を認めていることが条件になりますが、法律上は問題ありません。

オーナー業なら、スキルアップと収入アップの両方が見込めるでしょう。

そこで、副業サラリーマンで出来るオーナー業の種類を紹介します。

フリーランス(IT関係)

副業サラリーマンのオーナー業として、最も取り組みやすいのがフリーランス業です。

フリーランスは特定の企業や団体などに在籍せず、自らのスキルを使って独立した個人事業主もしくは個人企業法人です。

つまり、自分のスキルをフリーに活用して仕事を受注することを言います。

 

フリーランスはスキルがあれば、取り組みやすい副業です。

例えば、フリーランス業で多いのがIT関係でしょう。

WEBのプログラミングのスキルがある方は、WEBデザイナーとしてフリーランス業が可能です。

ホームページを作成することで収入を得ることができるので、スキル一つで大きく稼ぐことができるでしょう。

 

仕事を受注することができるかどうかが、ポイントになります。

自分のスキル次第で、収入もガラッと変わってくる副業でしょう。

フリーランス(クリエイター)

フリーランス業ではIT関係以外でも、クリエイターで活動している方も多いです。

フリーランスのクリエイターでは、カメラマンやライター、翻訳家などが多く見られるでしょう。

 

こちらは、特に資格が必要ない点も魅力です。

センスや才能があれば、大きく稼ぐことも可能でしょう。

また、受注管理がしっかりとできれば、本業をこなしながらでも出来ます。

副業サラリーマンでも、フリーランスでのオーナー業は問題ないでしょう。

フリーランス(相談業)

フリーランス業では、コンサルタントやカウンセラー、占い師もサラリーマンでも可能な副業です。

企業経営など本業で覚えた知識を活かして、コンサルタント業をするのも一つの方法でしょう。

また、カウンセラーや占い師など、豊富な人生経験を活かす方法もあります。

 

副業が軌道に乗れば、そのまま脱サラをすることも珍しくありません。

フリーランス業の相談業も副業サラリーマンで出来るオーナー業です。

ウェブビジネス

近年の副業で、最も注目されているのがウェブビジネスです。

ウェブビジネスでは、ネットショップ、アフィリエイト、youtuber、せどりなどがあります。

これらは在宅でできる仕事であることから、副業サラリーマンでもおすすめでしょう。

 

最近では、ネットショップやアフィリエイトなどをオーナー業にして、副業をしているサラリーマンの方も多く見かけます。

上手くいけば、そのまま独立するケースも考えられるでしょう。

学習塾などの教育経営

副業サラリーマンで出来るオーナー業なら、学習塾、音楽教育などの教育経営もあるでしょう。

本業が休みの日に学習塾やセミナーを開講することで、サラリーマンでも十分可能です。

経費を抑えて自宅を使う方法もあるので、開業費用も少なくできるケースもあります。

 

自分の知識やノウハウを教えることで、収入を得る形となるでしょう。

アピールの仕方が収入のポイントとなり、ノウハウを如何に伝えるかで収入に大きな差が生まれます。

物販・飲食店経営

副業サラリーマンでも、店舗経営をすることもできます。

店舗経営の時間が限られていますが、カフェやスナックなどお飲食店経営も可能でしょう。

また、写真や絵画、工芸作品などの物販店を経営することも一つの方法です。

 

ただし、店舗経営は開業の際に自己資金が必要なので、リスクを伴います。

店舗運営、労務管理など上手くいけば、大きく稼ぐことも可能でしょう。

副業での時間をどれだけ割けるかも、ポイントになります。

文化・芸術(小説家、漫画家、芸術家)

副業サラリーマンでも出来るオーナー業として、小説家、漫画家、芸術家もあります。

これらは、熱意があれば誰でも参入できる仕事なので、独学でデビューをすることも可能でしょう。

収入が安定しないという面もありますが、副業でするのであればあまり問題はありません。

 

文化や芸術系の副業も、立派なオーナー業の一つとなるでしょう。

まとめ

オーナー業は、自分のスキルアップや大きな収入も見込めます。

副業としてオーナー業をする方も多く、サラリーマンの注目となっているでしょう。

 

副業サラリーマンでも出来るオーナー業として最も多いのが、フリーランス業です。

フリーランスは、特定の企業や団体などに在籍せず、自らのスキルを使って独立した個人事業主もしくは個人企業法人です。

自分のスキルを活かして、企業や個人から仕事を受注することで収入を得ることができるでしょう。

 

副業サラリーマンでも、店舗経営や教育経営なども可能です。

自分の知識やノウハウ、経験を伝えることで経営業でも収入のチャンスが見込めるでしょう。

 

最近では、ウェブビジネスの副業からも目が離せません。

ネットショップやアフィリエイトを個人企業法人として運営するケースもあるでしょう。

 

副業サラリーマンでも出来るオーナー業は豊富なので、参考にして副業に挑戦してください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ