副業サラリーマンが兼業でNPO活動をしても大丈夫?公務員はダメ?

サラリーマンの副業について

本業はサラリーマン。

副業もしているけど、これにプラスでNPOの活動もしてみたい!

 

こう思ったときに気になるのが、兼業でNPO活動はできるのか?

ということですよね。

 

さらに公務員の方だと、副業などの本業以外の仕事はしてはいけないイメージが強いですよね。

NPOなどの非営利団体の活動はどうなるのでしょうか?

 

ということで今回は、副業サラリーマンが兼業でNPO活動ができるのか、公務員の人もNPO活動は可能なのか、など様々な兼業のNPOの活動について紹介していきたいと思います。

 

副業サラリーマンが兼業でNPO活動できる?

結論から言うと、副業サラリーマンが兼業でNPO活動することは可能です。

 

しかし!

一概に全てできる、とは言えません。

以下の2つを満たして初めてNPO活動ができると言えます。

 

NPO活動の募集要項に当てはまっている

1つ目はNPOの募集要項を満たしているということです。

 

例えば一日8時間拘束と書かれている場合、サラリーマンと副業をしながらNPOも兼業するなんてできませんよね。

NPOだから疎かにしてもいい、ということではないので、しっかり自分の出来る範囲のこと見極めて応募する必要があります。

 

あくまでNPOは他人のため、の作業となるので副業で稼いでみたい!

という気持ちで始める人は少ないです。

 

なのでまずは、本業の会社と副業をやりながらでもできる、NPOでの活動を探すことをおすすめします。

 

本業の会社で副業がOK

2つ目は本業の会社で副業がOKの場合になります。

しかし副業をしている時点で、会社が副業を容認している状態なので、ほぼ問題なく報酬が発生するNPO活動に参加できると言えます。

 

ただし3つを兼業することになるので、どれも疎かにしてはいけないというのが大前提です。

 

しかし問題なのは、会社が容認していなくて、黙って副業しているサラリーマンの場合ですよね。

会社の方針で副業が許されていない場合は、NPOに限らず副業自体できません。

と言っていますが、中には隠れて副業をしている人もいるはずです。

 

 

しかしもしお金を稼ぐ目的ではなく、本当にNPOにただ参加したいだけなら、無報酬のものを選ぶと会社にばれません。

なぜなら報酬が発生していないので、税金などを払わなくていいからです。

 

本業で副業が許されていなくても、NPOに活動をする人の多くは、利益の出ない無報酬のものに参加する場合が多いです。

無報酬ならいくら参加しても、NPO側から会社にばれる可能性はかなり低くなります。

 

公務員はNPO活動ができる?

公務員はどうなのでしょうか?

 

公務員と言えば本業以外の職業をしてはいけない、というイメージが強いですよね。

 

しかし実は国家公務員法にはこのようなことが書かれていました。

職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する

出典:NPOWEB

 

これはつまり、報酬を得ない仕事だと、本業以外でも役員になることが可能ということです。

 

地方公務員法にはこのような記述がありました。

職員は、任命権者の許可をうけなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない

出典:NPOWEB

ということは、地方公務員も国家公務員同様、利益が発生するものの役員にはなってはいけなかったということですね。

 

 

しかし最近になって公務員が副業NGというのが変わってきました。

なんと働き改革によって、政府が公務員でも「公益活動」の場合に限り、兼業OKと発表しました。

 

 

そのため公益活動に限り、公務員でも報酬が発生しても大丈夫、ということになりました。

 

「公益活動」の意味は、以下のように書かれています。

公益活動は三つの主体によって行われている。一つは行政という公的な機構を通して行われる国民全般の福祉を図る公的活動であり、その二は、企業による商品やサービスの提供というという営利活動の結果として間接的に図られる福利増進活動である。第三は行政でも企業でもない私的な機構ではあるが、利潤追求を目的としない組織を通して直接に社会福祉や文化の向上を目指す社会的活動である

出典:news from nowhere

 

NPOの活動は、この「公益活動」の3つ目に当たるので、NPOで働いて稼いだお金に関しては公務員であっても問題はないということになります。

 

しかし地方公務員はまだ県によっては、副業が認められていないところもあるのでその点は注意が必要です。

 

まとめ

今回は副業サラリーマンはNPO活動できるのか?

公務員はNPO活動できるのか?

について紹介してきました。

 

NPOの活動をしてみたい!

と思う方はぜひ参考にしてみてくださいね。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ