サラリーマンが副業でモデルになるには?収入はどれぐらい?

サラリーマンの副業について

モデルの仕事にあこがれている方っていらっしゃるでしょうか?

モデルと言えば若年層の美男美女が行っている華やかなイメージのある仕事ですよね。

 

そんなモデルが副業として行えるということをご存知でしょうか?

モデル一本で稼いでいくのは難しいことですが、副業としてなら本業の収入がある分気楽に取り組めますよね。

 

そんな現在サラリーマンでモデルの仕事に興味がある方のために、これから副業でモデルの仕事をすることについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

モデルになるには?

モデルと言うと若くてスタイルが良くて顔が整っている、そんなイメージがあるかと思います。

そんなハードルの高そうなモデルに副業感覚でなれるのかどうか疑問に思う方もいるでしょう。

 

しかし、モデルというものはそういった華やかなイメージの強いファッションモデルだけではありません。

モデルというものは様々な種類があり、需要の幅も広いものなんです。

 

そもそもモデルというものは商品の宣伝として利用されることが多い仕事です。

服だったり指輪だったり靴だったりと、モデルを利用する機会はたくさんあります。

 

つまり必ずしもスタイルや容姿を必要としているわけでは無いのです。

そのためモデル自体のハードルはそこまで高いものでは無いのでサラリーマンであっても副業でモデルをするのは可能と言えるでしょう。

 

モデルの種類

ファッションモデル

モデルと言ったらまず想像するのがこのファッションモデルだと思います。

最新のブランドなどを着こなし、被写体になることでその服を着たときのイメージを伝えるのが必要となります。

 

このファッションモデルは全体をより良く見せるためにもスタイルや容姿がある程度整っている必要があるためやはりモデルの中でもハードルが高いものです。

魅せるためのポーズなども覚える必要があるため、よっぽど自分に自信が無いと難しいモデルであると思われます。

パーツモデル

ファッションモデルは全体を写すモデルでしたよね。

パーツモデルとは、体の一部を写すモデルのことを言います。

 

例えば指輪の広告なんかでは宣伝したい指輪が誰かの手に付けられた状態で載せてあるのを見たことがあるかと思います。

他には靴の広告では靴を履いているので足が一緒に写っていることがあるものです。

 

そういったもののように、体の一部しか見せることが無いのでスタイルや容姿に自信が無い人でもできるのがパーツモデルです。

手や足などのパーツには自信があるという方にはこのパーツモデルをおすすめします。

コマーシャルモデル

コマーシャルモデルは名前の通りテレビのCMや広告、カタログなどの商業的なもので出番があります。

このコマーシャルモデルは企業のブランドイメージを高めたり商品の宣伝に利用されるものです。

 

コマーシャルモデルは一般のお客さんの購買意欲をそそることが重要なので、親しみの持ちやすいルックスをしていると起用されやすいです。

コマーシャルモデルの中でも雑誌で活躍するモデルを「雑誌モデル」、広告で活躍するモデルを「広告モデル」と呼びます。

絵画モデル

他のモデルとは一風変わった絵画モデルというものもあります。

絵画モデルは美術家などが絵画を書くときにポーズを取るモデルのことです。

 

絵画モデルに必要なことはとにかく動かないことです。

何時間も動かずに同じポーズを取り続けるなんてことがザラなので忍耐力のようなものが必要だと言えるでしょう。

 

また、絵画モデルの場合は専門の事務所に所属することになります。

 

モデルの収入

モデルの仕事というものは基本的に出来高制となっています。

人気の高さや引き受けた仕事の内容がそのまま収入に反映されるといったものです。

 

実際にモデルをしている人の収入を例としてあげてみます。

コンパニオン:約2000円/h

読者モデル:約7000円/1回

専属モデル:約1~10万円/1回

パーツモデル

・撮影会モデル:約時給4000円/1枠

・背中モデル:約30万円(事務所への支払い)

・美髪モデル:約25万円(事務所への支払い)

・脚モデル:約15万円(事務所への支払い)

・ハンドモデル:約10万円(事務所への支払い)

・くびれモデル:約5万円(事務所への支払い)

出展;http://modemo.jp/second-work-for-model/

こちらが一般的な女性モデルの収入例となります。

 

こうやってみるとけっこうモデルは稼ぎが良いと思いませんか?

稼げるようになればアルバイトをするよりも良い収入だと思います。

 

モデルの拘束時間

収入が良いとは言ってもどれくらい拘束時間があるのかもしっかり考慮しましょう。

時給換算したら大したことなかったなんてことになっては損ですからね。

 

それではモデルの拘束時間はどれくらいなのかと言うと、実はモデルの種類や撮影のタイプ、企画などによってバラバラなので一概に何時間なのかは決まっていません。

2~3時間くらいで撮影が終了することもあれば、丸一日かけて撮影を行うこともあります。

 

とにかく稼ぐことを考えているのであれば、

給料 ÷ (拘束時間 + 移動時間) =

という計算を頭に入れておきましょう。

 

まとめ

モデルは副業としてサラリーマンでも行うことができるものです。

モデルの種類によって必要なことは変わってくるので、必ずしも容姿端麗、スタイル抜群であるといった必要はありません。

様々なモデルの中から自分に合ったものを副業にしてみましょう。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ