副業サラリーマンでもマンション経営はできる?気になる3つのデメリット

サラリーマンの副業について

本業の収入だけでは、限界を感じてしまうことがあります。

サラリーマンで働くことによって、ある程度の安定感はあるものの収入が物足りないと感じることもあるでしょう。

 

少しでも暮らしを裕福にするためには、副業を始めることが効果的です。

副収入を得ることによって、年収も一気に増やすことができるでしょう。

 

しかし、サラリーマンの方の場合は、副業をする時間がない場合があります。

本業だけで精一杯で、副業にあまり時間を割けないケースもあります。

そのような中で注目されるのが、サラリーマンの副業でのマンション経営です。

 

マンション経営なら、家賃で収入を得ることができるので楽そうだというイメージを持っている方も多いでしょう。

そこで、今回はサラリーマンが副業でマンション経営できるかについて紹介します。

デメリットも開設するので、副業でのマンション経営の参考にしてみてください。

副業サラリーマンでもマンション経営できる?

サラリーマンの方が副業をするときに、最も心配なのが忙しい点です。

本業が忙しいと、中々副業をすることができません。

そういう点でも、副業をするときは楽な副業が重要となるでしょう。

 

アパート経営やマンション経営について、サラリーマンでも副業として可能なのかは気にある方も多いようです。

本業にある程度専念しながら、副業ができるのかはポイントになるでしょう。

 

時間があまりない副業サラリーマンでも、マンション経営は可能です。

もちろんマンション経営でもやることは、たくさんあります。

決して時間を使わなくて済むわけではありません。

マンション経営でもやることは多く、稼ぐためには時間が必要でしょう。

 

しかし、マンション経営で最も時間が必要となる管理の部分を、不動産会社や管理会社に任せることができます。

管理を任せることによって、サラリーマンの方でも十分副業としてマンション経営が可能になってくるでしょう。

 

もちろん、不動産会社や管理会社に任せることで費用が発生します。

それでも、収益を上げられるのなら管理をプロに任せる方が無難です。

サラリーマンの方が副業でマンション経営をするなら、管理を任せることを頭に入れておきましょう。

マンション経営の秘訣は賃貸管理

サラリーマンの方が副業としてマンション経営をするなら、賃貸管理の仕組みが非常に重要になります。

管理を不動産会社や管理会社に任せることで利益は少なくなりますが、サラリーマンのマンション経営では賃貸管理専門のパートナーを見つけることが重要になってきます。

 

入居者や近隣のトラブルなど、サラリーマンでは対応できないケースも多々あるでしょう。

他にも火災や漏水、退去時の手続きなどすべてをこなすことは非常に難しいです。

 

マンション経営を成功させるためには、賃貸管理の仕組みを作り上げておく必要があります。

特に時間が限られているサラリーマンにとっては、賃貸管理専門の会社をパートナーとし、しっかりとした管理体制を作ることが重要となるでしょう。

気になるマンション経営のデメリット

サラリーマンでも副業としてできるマンション経営ですが、もちろん良いことだけではありません。

メリットもあれば、デメリットもあるでしょう。

マンション経営を行うなら、デメリットの部分も把握しておく必要があります。

 

後から後悔しないためにも、マンション経営について調べておくことが重要でしょう。

そこで、マンション経営のデメリットについて解説します。

全ての部屋が埋まるわけではない!

マンション経営で収入となるのが、家賃収入です。

毎月確実に収入を得ることができるので、家賃収入は魅力的でしょう。

 

マンション経営の初心者の方がよくする失敗が、マンションの全ての部屋が埋まることを想定してしまうことです。

当然のように全ての部屋が埋まるという考えは危険です。

 

マンション経営では、マンションに住んでくれる人がどれだけいるかが重要になります。

空室が出ないためには、立地などの様々な条件がポイントになるでしょう。

立て続けに空室が出てしまって、家賃収入が一気に減ってしまうこともあります。

 

部屋が埋まっていれば安定する家賃収入ですが、空室が出ると話は変わってきます。

空室が出ると赤字になる危険があるという点は、デメリットとなるでしょう。

建物の老朽化

マンション経営では、もちろん建物も老朽化します。

家賃収入が順調に入っていても、建物の修繕費で赤字になってしまうというケースも考えられます。

 

最初は順調な経営でも、老朽化することによって支出も増えてくるでしょう。

マンション経営では、事前に建物の老朽化を考慮しておく必要があります。

修繕費なども頭に入れて、年間での計画を立てましょう。

災害によるリスク

マンション経営では建物の老朽化による修繕も必要ですが、災害により修繕が必要になってくるケースがあります。

地震や台風など、マンションにとって怖い災害は多いでしょう。

 

大きい災害になってしまうと建物が倒壊してしまう恐れもあります。

災害は誰にも予測することができないので、非常に怖い点もあるでしょう。

マンション経営では、常に災害によるリスクを伴います。

 

災害によ建物の倒壊などのリスクも、デメリットとなっているでしょう。

まとめ

サラリーマンでもマンション経営の副業は十分可能です。

マンション経営で最も重要となるのが、賃貸管理の仕組みです。

 

本業があるサラリーマンではあらゆるトラブルに対応できないため、賃貸管理専門の会社をパートナーとする必要があるでしょう。

しっかりとした管理体制を作ることで、副業として成功する可能性も高くなります。

 

また、マンション経営にはデメリットもあります。

空室や老朽化、災害などのリスクは常に頭に入れておきましょう。

メリットとデメリットを見比べながら、マンション経営の副業も検討してみましょう。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ