サラリーマンでも副業OK!副業を解禁している企業9社

サラリーマンの副業について

就職先を探すときに、最も重要とする点は何でしょうか?

休日や給与など、就職先に求めるものは様々です。

 

中には、副業がOKな会社を探している方もいるでしょう。

副業が堂々とできる会社なら本業以外にも収入を得ることができ、生活も豊かになります。

就職先を探すなら、副業がOKなことも大事な要素の一つになるでしょう。

 

それでは、実際にどのような企業が副業OKかは気になるところです。

今回は、副業がOKな企業を紹介します。

昔は、日本の企業のほとんどが副業を禁止していました。

しかし、最近では副業を認める会社も増えています。

副業を堂々としたいという方のために、副業OKな企業を調べてみました。

副業を解禁している企業一覧

それでは、副業を解禁している企業について調べた結果を紹介します。

副業を認める会社も増えてきているので、今後も副業が重要な社会となっていくでしょう。

転職などの参考にしてみるのも、良いかもしれません。

副業を解禁している企業を頭に入れて、就職活動を頑張りましょう。

ソフトバンク株式会社

まずは、誰もが知っている超有名企業のソフトバンクです。

ソフトバンクは、元々副業は禁止されていました。

しかし、2017年11月より社員の副業が解禁となりました。

 

ソフトバンクでは、副業を本業にも活かすことができると考えています。

副業を通じてスキルアップや成長に繋がることから、副業を解禁したようです。

超大手企業であるソフトバンクが副業を解禁したことで、他の企業へも副業解禁の影響を与えるでしょう。

サイボウズ株式会社

副業OKな企業として、有名なのがサイボウズです。

サイボウズはグループウェアを手掛ける会社で、サイボウズのグループウェアを利用している企業も多いでしょう。

サイボウズもソフトバンク同様、昔は副業を禁止していました。

 

サイボウズが副業を解禁したのは、2012年のことです。

「100人いれば100通りの人事制度があっていい」という社長の考えから、副業が解禁されました。

ヤフー株式会社

こちらも誰もが知っている有名企業です。

ヤフーでも副業が認められている点は、驚く方も多いでしょう。

 

ヤフーでは「才能と情熱を解き放つ」ことを目的とし、副業が許可されています。

ヤフーは、自己管理が認められている企業です。

その分、自分でしっかりと責任を持たなければいけません。

 

本業に影響しない範囲なら副業をいても良いという考えで、柔軟な企業と言えるでしょう。

ソニー株式会社

日本を代表する企業の一つでもあるソニーでも、副業は認められています。

副業を推奨しているわけではないようですが、副業を禁止しているわけでもありません。

実際に副業申請も上がっているようなので、注目の企業でしょう。

 

ソニーのような大手企業でも、副業を禁止しない流れが主流になっています。

これからも、副業で収入を得ることが当たり前になってくるでしょう。

ロート製薬株式会社

副業がOKな企業として意外だと思う方も多いのが、ロート製薬です。

ロート製薬は、「アルガード」「ロートCキューブ」などの目薬・アイケア製品で有名でしょう。

 

ロート製薬では、就業時間外においては、何をしようが社員の自由という考え方があるようです。

つまり、就業時間外であれば、副業をしても良いと考えているようです。

「疲労が蓄積して本業に影響が出る」ということがなければ、副業をしても問題ない企業ということでしょう。

レノボ・ジャパン株式会社

PCメーカーとして有名なレノボ・ジャパンでも副業は解禁されています。

副業に関しては業務に支障を与えないという条件で、副業を推奨しているようです。

PCメーカーでも、副業ができる企業がある点は注目でしょう。

コニカミノルタ株式会社

電気機器メーカー大手のコニカミノルタは、2017年に副業を解禁しました。

国内企業による「副業解禁」の動きが広がっていて、コミカミノルタも副業を解禁しています。

副業解禁の目的は「イノベーションの創出」とのことで、本業にも良い影響を与えると考えているようです。

従業員1人1人の強みを引き出して、今後も目が離せない企業の一つでしょう。

富士通株式会社

有名な企業で、実は昔から副業がOKだったのが富士通です。

富士通では2009年ごろから、副業が解禁されていました。

 

今後も副業を解禁する動きが製造業を中心に広がる可能性は大いにあるでしょう。

新生銀行

銀行でも副業を解禁した企業があります。

それは新生銀行で、2018年4月に大手銀行として初めて副業を解禁しました。

大手銀行が副業を解禁するほど、副業解禁の企業は増えています。

本業と並行して異業種の仕事に就くことを認めたようで、これからもますます注目される銀行でしょう。

まとめ

日本では副業を禁止している企業が多かったようですが、最近では副業を解禁している企業も増えています。

副業OKな会社なら堂々と副業ができるので、毎月の収入も期待できるでしょう。

 

日本でもソフトバンクやヤフー、ソニーなどの大手企業が副業を解禁しています。

就職先の条件として、副業が認められていることを挙げる方も多いでしょう。

それだけ、副業は現在の日本人にとって、大事なものとなっています。

本業だけの収入では生活が苦しくでも、副収入を得ることで生活が豊かになるでしょう。

 

今回紹介した副業OKな企業を参考にして、就職活動を頑張ってください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ