ネットオークションをしている副業サラリーマンの税金対策について

サラリーマンの副業について

サラリーマンで副業を行っている方は現在意外と多いものです。

現在では個人で行える副業も多いため、少しでも生活費の足しにしたいと考える方が多いからです。

 

そんな副業としてネットオークションを利用している方もいらっしゃるでしょう。

低リスクで行え、自宅にいながら可能な副業として人気を集めています。

 

ただし何も考えずに副業をしていると思ったよりも稼ぐことができません。

それは税金を納めなければいけないからです。

 

税金対策をしっかり行うことで副業で効率良く稼ぐことができるのです。

それではこれからネットオークションを行ううえでの税金対策について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

税金対策とは?

税金対策とは税務署が認める節税方法のことです。

普段サラリーマンとして働いていると、税金は給料から勝手に天引きされているのであまりなじみが無いかと思いますが、副業をするのであれば税金対策は必要となります。

 

副業の収入が増えれば増えるほど納めるべき所得税が増えていくからです。

そのため副業での収入をしっかりと増やすためには税金対策が必要となってきます。

 

税金対策の方法

副業でしっかりと稼ぐためには税金対策が必要だと言うことはご理解いただけたかと思います。

しかし、税金対策と言っても具体的に何をすれば良いのかいまいちピンと来ないですよね。

 

それではどうすれば良いのかと言うと、税金対策は所得税をできるだけ減らせば良いんです。

所得税の計算方法は以下のようになります。

(収入 – 経費 – 所得控除) × 税率 – 税額控除 = 所得税

 

そしてこの計算式を見ていただければわかるかと思いますが、収入から経費や所得控除などを差し引いた金額が所得税となります。

 

この中で最も税金対策に関わってくるのが経費です。

いかに経費を計上するかによって納税額が変わってくるので、副業でネットオークションをする場合は経費について良く調べておきましょう。

 

ネットオークションでの必要経費

それではネットオークションで副業をする場合どのようなものが経費となるのでしょうか。

意外なものも経費として計上することができるので、以下のものを覚えておきましょう。

 

・仕入代金

・通信費(ネット料金など)

・送料

・商品の梱包(ダンボールなど)

・家賃

・光熱費

・支払手数料(銀行手数料など)

 

これらのものが経費として計上することができます。

逆にこれらのものを経費として計上しなかった場合、納税額がとても多くなってしまうので稼ぎが減ってしまうでしょう。

 

しかし、これらを全額経費として計上することができるわけではありません。

どういうことかと言うと、例えば家賃や光熱費といったものはネットオークションだけに関わるものではありませんよね。

 

それら家賃や光熱費など、ネットオークションにかかったであろう費用だけ按分して経費として計上できるのです。

按分の細かい計算などは税理士の方などと相談しながら行うと良いでしょう。

 

青色申告控除

税金対策をするのであれば申告書も適したものにするようにしましょう。

まず確定申告が2種類あることはご存知でしょうか?

『白色申告』と『青色申告』の2種類です。

 

税金対策をするのであれば必ず青色申告をしましょう。

なぜかと言うと、青色申告であれば白色申告には無い特典が適用されるからです。

 

どんな特典かと言うと、それは控除です。

青色申告であればなんと最大65万円の控除を受けることができます。

 

しかし、そのぶん青色申告の方が手間がかかります。

なぜかと言うと控除を受けるためには申告書類を簿記で書く必要があるからです。

 

複式簿記で書くことで65万円、単式簿記で書くことで10万円の控除を受けられます。

経理などの経験が無いとこれは少し大変です。

 

とはいえこれだけで最大65万円の控除が受けられるのは大きいのではないでしょうか?

確定申告自体に慣れていなかったら最初は簡単な白色申告でも良いですが、慣れてきたら控除を受けられる青色申告に切り替えるようにしましょう。

 

確定申告をしなくても良い方法

これまでできるだけ納税額を抑える税金対策についてご紹介してきました。

そこで副業の所得を確定申告しなくても良い方法があるとしたらいかがでしょうか?

 

確定申告をしなくても良いということは納税額が0になるということなので、これほどの税金対策は無いと思います。

しかし、しっかりとルールを守らないと脱税となってしまうので気をつけましょう。

 

それではどうすれば良いのかと言うと、副業の所得を20万円以下に抑えれば良いのです。

これはなぜかと言うと、給与所得者は副業の所得が20万円以下なら確定申告を必要としないと決まっているからです。

 

ちなみに勘違いしやすいのですが、収入ではなく所得です。

つまり例えば売上が100万円だったとしても、経費に80万円かかれば確定申告をしなくても良いということになります。

 

そのため月のお小遣いを増やしたい程度に副業を行うのであれば所得が20万円以下になるようにしましょう。

20万円を少し超えてしまうと、税金によって稼ぎが逆に減ってしまうので気を付けてください。

 

まとめ

ネットオークションを利用した副業は低リスクで行え、なおかつほとんどの作業を自宅でできるため人気な副業です。

副業でしっかり稼ぐためにはできるだけ経費を計上して納税額を減らせるようにしましょう。

他にも青色申告で確定申告したり、所得を20万円以下に抑えるなどの税金対策で効率良く稼いでみてください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

サラリーマンの副業について
サラリーマンの為の副業ブログ