公務員が副業で株式投資をするのは違法?ばれることはある?

公務員の副業について

副業がブームになっている今、副業で人気となっているのが株式投資です。

 

なぜ株式投資が人気なのかといいますと、スマホやパソコン1つで手軽にでき、本業で時間が取れない方でも余計な時間をさくことなくできるからです。

さらに、株式投資をすることで夢のような資産を持つことが可能になるのも人気の理由。

 

しかし公務員の副業は未だに禁止されております。

そこで気になるのがこの2つ。

 

公務員の副業は禁止だが株式投資は違法なのか?

株式投資は会社にバレてしまうことがあるのか?

 

違法に触れるのだけは嫌ですよね。

職場に内緒で株式投資をしていた場合、バレてしまうことはあるのかも不安です。

 

そこで今回は、公務員の株式投資は違法なるのかと、バレることはあるのかを紹介していきます。

公務員が副業で株式投資をするのは違法?

公務員の副業で人気となっている株式投資は『副業禁止』の対象ではありません。

なぜかというと株式投資は税金上、資産運用に該当するからです。

 

資産運用というのは、資産(現金・不動産・株・債権)などを運用して、資産を増やすことですので利益(収入)を増やす副業に該当しません。

 

ただし、公務員の種類によっては許可が必要になったり、株式投資を禁止している企業もあるかもしれないので、もし禁止されているのであれば、無断で株式投資をしないようにしましょう。

 

公務員の株式投資は禁止されてはないのですが、ある株式投資にあたっては禁止されています。

ある株式投資とはインサイダー取引のことです。

 

インサイダー取引は別名『内部者取引』とも呼ばれており、規制の対象者が会社に重要な影響を与えてしまう情報を知りながら、その情報が公開される前に、その会社の株券や新株予約証券などを売買することをいいます。

 

一部の投資家が、誰も知りえない情報を知っていて取引をしていることは不公平ですし、そんな事をしていたら会社自体が信頼をなくしてしまいますよね。

企業の役員もそうですが、アルバイトやパートであってもインサイダー取引の対象になるので注意しておきましょう。

 

このような違法行為をしなければ、公務員が株式投資をしても問題ありません。

ばれることはある?

いくら副業の一環として株式投資をしていても、職場にばれないに越したことはありません。

 

株式投資で20万円以上の利益が出た場合、確定申告をする必要があります。

そして確定申告をすると、職場に住民税の通知がいき、その通知を給料担当者が見れば、「株式投資をしているな」と一発でバレてしまいます。

 

税金の支払いには十分注意し、確定申告でバレないようにしっかりと自分で管理するようにしましょう。

バレないようにするために、いくつかのバレない方法を紹介します。

特別口座にしておく

株式投資は住民税の特別徴収でバレてしまいます。

 

しかし証券会社の源泉徴収ありの特定徴収の特定口座を利用すれば、住民税が高くなってしまうことが避けられ会社にもバレずに確定申告が出来ます。

 

特定口座とは証券会社が年間取引報告書を作ってくれる口座のことです。

口座の種類によっては、お金がかかることはありません。

 

場合によっては、社員が副業をしていないかを会社が真剣に調べてしまう可能性もありますので注意する必要があります。

取得した利益を家族名義にしてもらう

自分の名義で株式投資の利益を取得してしまうと、職場にバレてしまうことがあります。

 

しかし家族名義での利益であれば職場の規則にも触れることはありませんし、バレることもありません。

更に、所得分散になりますので税法上でも有利になります。

 

家族名義にする場合は、きちんと家族に株式投資を理解してもらう必要があります。

また、家族が誰かに「私の夫は株式投資をしている」などと漏らさないように誰にも話さないなどの対策もしておきましょう。

会社に株式投資がばれたらどうなるの?

会社が株式投資を禁止していて、株式投資をしている事がばれた場合、このような処分がなされてしまいます。

 

戒告処分:口頭で注意される
減給:数カ月の給料が減らされる
出勤停止:厳重注意され出勤停止又は自宅待機になり、その間に禁止事項を行ったことの調査が入る
降格処分:役職の降格
解雇:自主解雇してもらう又は強制的に会社をクビにされる

 

株式投資は基本的に副業としてしてもよいとされていますので、会社をクビにまではならないかと思われますが、バレない方がやはり安全ですので、バレないように注意をしていきましょう。

 

たとえバレてしまっても、「収入がほとんどない」「本業を優先している」「ローンなどが払えなくなり、仕方なくやった」などの株式投資をしてしまった経緯を話して謝罪をすれば、許してもらえる場合もあります。

まとめ

公務員の株式投資は副業にならないためしてもいい事がわかりました。

しかし、公務員をしていながら株式投資を行っているとバレた場合、良い事とはいえません。

 

たとえ株式投資が副業にならないとしても、職場にはバレないようにしておくことが大切です。

バレてしまった場合は、解雇などの処分にならないためにきちんと謝罪をしましょう。

 

今回は、「公務員の株式投資は違法なるのか」「会社にバレることはあるのか」を紹介しました。

株式投資をするにあたって是非、参考にしてみてください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

公務員の副業について
サラリーマンの為の副業ブログ