公務員が家族や他人名義で副業をすることは違法?ばれる可能性はある?

公務員の副業について

最近何かと副業で話題の公務員ですが、公務員でも副業がしたい!

ということで他人名義にしてまで副業をする方も多いようです。

 

確かに他人名義だと副業していてもばれにくいイメージがありますよね。

実際はどうなのでしょうか?

 

今回は公務員が家族や他人名義で副業をすることは違法なのか。

そして他人名義で副業するとばれるのか、を紹介していきたいと思います。

公務員が家族や他人名義で副業することは違法?

これは公務員であってもなくても、人の名前を使って副業することは認められていません。

ということなので、他人の名前を使って副業することは違法となります。

 

そしてもし他人名義で副業しているのがばれた場合、自分だけが罰則を受けそうなイメージがありますよね。

しかし実際は、自分だけではなく借りた相手も罰則を受けることとなるので、自分ひとりだけの問題では済ませられないんです。

 

他人名義で副業することはもちろん違法ですが、この他にも名前を借りて副業する場合は脱税になってしまう可能性もあるんです。

どうして脱税になってしまう可能性があるのか、それには訳があります。

 

例えば自分より収入が少ない奥さん、または旦那さんの名前を借りて副業をしていたとします。

すると当然副業で入ってきた収入は、奥さんまたは旦那さんの名前で確定申告に行くことになります。

するとこの場合に発生する税金は、奥さんor旦那さんの収入+副業の収入を足したもので計算されるということになるんです。

 

一方、もし公務員であるあなた自身が自分の名前で確定申告を行っていたとしたら、公務員の給料+副業の収入ということになります。

元々公務員の自分の方が給料が高い場合、これは明らかに奥さんや旦那さんで集計するほうが、税金が安くなりますよね。

 

ということで元々ばれないために奥さんや旦那さんの名前を使っていたということですが、実はこれは脱税になってしまいます。

なぜなら本来払わないといけない人の分の税金が支払われていないからです。

 

なので人の名前を借りて副業をすることは、自分だけではなく相手にも迷惑のかかる行為で、さらに脱税になってしまう可能性も十分にありえる行為だということになります。

 

ただし他人の名前を借りていたとしても、違法にならない方法があります。

それは、

 

・名義にした人に事業の方針や流れを決める主導権を持たせる

・名義にした人の指示の元、自分(公務員)が動く

・名義にした人の副業にかかわる時間が多い

 

ということです。

とにかく名義にした人の指示があって初めて自分(公務員)が動ける、という状態にすることで、名前を借りていることにならず副業をすることができます。

公務員が家族の名前を借りて副業するとばれる?

一般的には自営業であったり、フリーランスで仕事をする場合は、家族名義にしていてもばれる事は少ないといいます。

なぜなら自分で申告にいけるため、なかなかばれてしまう機会もないからです。

 

また仕事の定義が、その人がどれだけその仕事に関わったかや、主導権があるかという曖昧なもののため、実際には公務員である本人がやっているにも関わらずばれないケースも多いんです。

そのため妻や夫の名前を借りて副業している人の中には、あらかじめ妻や夫にも仕事を伝えておいて、何かあった時のための対策を練っている方も多いです。

 

なので意外に自営業やフリーランスのばれる原因として多いのが、

 

・うっかり仕事仲間に話してしまう

・副業しているところを見られてしまう

 

などです。

 

そしてもう1つ注意したいのが、給与型の人前に出る副業はかなりばれやすいということです。

なぜなら嘘の名前で働くことになるので、雇い主にまずばれてしまう可能性があるのと、副業先で知り合いに出会う可能性が高いからです。

 

さらに給与型では住民税の天引きが本業の会社に行ってしまいます。

なので奥さんや旦那さんの多く稼いでいる方の会社に住民税が表示されてばれてしまった時は、もしその会社が副業禁止だと最悪解雇ということにもなってしまう可能性もあります。

 

なので他人の名義にすれば大丈夫、と安心はできません。

他の人に迷惑がかかってしまう可能性があるので、十分注意が必要です。

そしてばれたくない場合は、自分で確定申告が行える副業にすることが大切です。

 

そしてもし副業を始めたなら、他人にそのことを言うこともだめになります。

この人は同僚だし、仲がいいからと思って他人に話してしまうのには要注意で、なぜなら他にも副業している人がばれてしまった時に、その人から自分もばれてしまう可能性もあるからなんです。

言いたくても他の人に言わないことも大切です。

まとめ

今回は公務員が他人名義で副業することは違法か。

他人名義で副業するとばれるのか、を紹介してきました。

 

他人名義で副業をすることは副業が役所にばれる、ばれない以前に脱税になってしまう可能性が十分にあるので、名前を借りる場合は、その名前の本人が副業の主導権を握るようにすることが大切です。

 

副業を考えている公務員の方はぜひ参考にしてみてください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

公務員の副業について
サラリーマンの為の副業ブログ