正社員の副業は給料手渡しならバレない?会社にバレにくい3つの副業とは?

正社員の副業について

最近は景気が上向いているものの、給料は簡単に上がりません。

そこで、副業に興味を持っている方も増えてきています。

副収入を得ることができれば、生活も楽になってくるでしょう。

 

副業の中でも、給料や報酬を手渡しで受け取る場合があります。

現金を手渡しで受け取れば、本業の会社に副業がバレないと思っている方も多いのではないでしょうか。

また、確定申告も必要はないと思っている方もいるかもしれません。

 

今回は、手渡しの副業が会社にバレてしまうのかどうかやバレにくい副業などを紹介します。

副業が禁止されている会社で副業をしていることがバレると解雇などの処分の対象になってしまいます。

 

トラブルを避けるためにも、副業がバレるパターンなどを事前に調べておきましょう。

手渡しの副業でもバレる可能性はある!

給与や報酬を手渡しでもらえるなら、会社に副業がバレることもないと思っている方も多いようです。

また、会社にバレないために確定申告をしないと考えている方もいるかもしれません。

 

結論から言うと手渡しの副業でも、会社にバレてしまう可能性はあります。

手渡しで受け取る場合、アルバイトやパートなどの雇用形態であることも多いでしょう。

 

アルバイトやパートなどの雇用形態だと、その会社では「給与支払い報告書」を作成しています。

いつ誰にいくら払ったのかを記録しているわけです。

 

会社は作成した給与支払報告書を、各従業員が住んでいる市区町村に提出しなければなりません。

これは、正社員であっても、アルバイトやパートであっても一緒です。

 

ここで、問題となるのは本業の給与から天引きされている住民税の金額に、副業での収入が影響してしまうことです。

 

給与から天引きされている住民税の金額は、所得によって変わってきます。

副業で収入が増えることによって住民税が増額となり、本業に会社にバレてしまう可能性があるのです。

 

このことから、手渡しの副業だからといって、副業がバレないというわけではありません。

副業は公務員でない限り、法律上禁止されていません。

ただし、就業規則に副業を禁止だと規定している企業もあります。

 

この場合は、解雇などの処分の対象になるので、手渡しの副業だとしても注意が必要でしょう。

トラブルを避けるために、手渡しの副業でも住民税から会社にバレてしまう可能性があることを頭に入れておいてください。

会社にバレにくい副業3つを紹介!

現代社会において、働く形というのは人によって様々です。

副業にも色々な種類があり、どの副業が良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで、会社にバレたくない方のために、会社にバレにくい副業を紹介します。

アフィリエイト

現代のネット社会において、注目を浴びている副業の一つがアフィリエイトです。

アフィリエイトは自分のブログやサイトに商品の広告を貼って、その商品が購入されることで収入を得る仕組みのことです。

 

アフィリエイトは自宅で行える副業なので、非常にバレにくい副業の一つです。

何よりブログやサイトを使って収入を得る仕組みなので、趣味でやっているという言い訳も成り立ちます。

 

ただし、アフィリエイトだとしても、年間の所得が20万円を超える場合は確定申告が必要な点に注意してください。

 

確定申告が必要なのに確定申告をしていないと、「延滞税」や「無申告加算税」などのペナルティの対象になってしまいます。

そうなると本業の会社にも調査が入って、副業がバレてしまうことになるでしょう。

 

アフィリエイトは稼いだ分の住民税を自分で納付することで、会社にバレにくい副業となります。

趣味で行っているブログやサイトに、アフィリエイト広告を貼っているだけだというスタンスを持っておきましょう。

せどり

気軽にできる副業の一つとして注目されているのが、せどりです。

せどりも会社にバレにくい副業として話題になっています。

 

せどりはAmazonやヤフオクなどのサイトを使えば、気軽にできる副業です。

安く仕入れて高く販売するというシンプルな仕組みであることから、人気の副業の一つでしょう。

せどりはアルバイトやパートなどの副業と違って、自分のタイミングで好きな時に仕事をすることができます。

 

本業の会社が休みの日や平日でも帰宅後にできるこから、本業に支障をきたすこともありません。

ヤフオクなどのサイトは、せどりをしていない方でも利用しているサイトです。

 

そのため、趣味でヤフオクをしているのだという言い訳も成り立つでしょう。

ヤフオクを利用しているだけとも考えられるので、バレにくい副業の一つです。

ポイントサイト

会社にバレにくい副業として注目なのが、ポイントサイトです。

 

ポイントサイトは、アンケートやレビュー、無料会員登録など指定された条件をクリアしてポイントを貯めるサイトです。

貯めたポイントは現金へと換金できることから、副業として活用している方も多いでしょう。

 

ポイントサイトが会社にバレにくいのは、あくまでもポイントが貯まっていく仕組みだからです。

ポイントには、税金が発生しません。

ただし、現金に換金することで、税金が発生してしまいます。

 

そこで、ポイントサイトで貯めたポイントを電子マネーやマイルなどに交換する方法があります。

これにより税金は発生しませんので、会社に何らかの通知が行くこともありません。

 

どうしても会社にバレたくない方は、ポイントサイトの活用も検討してみてください。

まとめ

給与を手渡しで受け取る場合でも、住民税などから副業がバレてしまうことがあります。

手渡しだからといって、副業が絶対にバレないということはありません。

 

ただし、在宅で行えるアフィリエイトやせどりなら、しっかりと確定申告をし副業分の住民税を自分で納付すれば会社にバレにくくなります。

また、ポイントサイトを利用し貯めたポイントを現金ではなく、電子マネーやマイルに交換することで税金の発生を防ぐことができるでしょう。

 

副業を始めるときに参考にしてみてください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

正社員の副業について
サラリーマンの為の副業ブログ