正社員とフリーランスの掛け持ちはバレる?フリーランスでの副業の始め方!

正社員の副業について

最近では、政府が「働き方改革」により副業や兼業を推進しています。

ほとんどの会社員が副業や兼業に好意的であり、興味を持っているようです。

 

ところが、実際には副業を認めている会社が少なく、8割以上の企業が副業を禁止していると言われています。

副業を始めたいと思っても、副業が禁止されていてはどうしようもありません。

 

副業の中でも、時間や場所に拘束されないフリーランスでの副業に注目が集まっています。

フリーランスの副業なら、会社にバレないのではないかと思っている方もいるでしょう。

 

今回は、正社員とフリーランスの掛け持ちでの副業について紹介します。

本業の会社にバレるのかどうか、また始め方についても説明するので参考にしてください。

フリーランスでの副業って?

フリーランスとは特定の企業や団体に所属せず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主または個人企業法人のことです。

自由業や自由職業とも呼ばれ、時間や場所に拘束されないことが多い職業となっています。

 

専属でフリーランスとして活動している方も多く、自分の技能により大きく収入も変化します。

例えば、小説家などのように、自分の技能次第で成果が大きく変わるという特徴があるでしょう。

また、システムエンジニアやプログラマーなどのフリーランサーも存在します。

 

フリーランスでの活動は、様々な分野での活動が可能になっています。

自分の得意なスキルを活かすことで稼げるのが、フリーランスです。

本業でのスキルを活かして、フリーランスとして独立するケースも珍しくありません。

 

インターネットが浸透してきた現代社会ではフリーランスが増加していて、最も注目を浴びている職業の一つです。

正社員とフリーランスの掛け持ちはバレる?

フリーランスは自分の技能次第で、大きく稼ぐことができます。

副業としてフリーランスで活動しているサラリーマンも多く、フリーランスでの副業に興味を持っている方も多いでしょう。

 

フリーランスでの活動を始めたいと思ったときに気になるのは、フリーランスの掛け持ちが会社にバレてしまうかどうかです。

公務員でない限り法律で副業は禁止されていませんが、企業によっては就業規則で禁止されていることがあります。

就業規則で禁止されていると、副業がバレてしまったときに解雇されてしまう危険性もあります。

 

そのため、フリーランスの掛け持ちがバレてしまうのかは気になってしまうところでしょう。

特定の企業や団体に所属していないフリーランスですが、会社にバレてしまう危険はあります。

 

どこにも所属していないのになぜバレてしまうのかというと、収入が増えることにより住民税の金額が変化するからです。

住民税は会社の給料から天引きされているため、あまり意識していない方お多いかもしれません。

住民税の金額は、収入によって変わってきます。

この収入には、副業での収入も含まれているという点が厄介です。

 

フリーランスでの収入が住民税にも関わってくるので、住民税が増額となることで本業の会社に何らかの収入があることがバレてしまいます。

確定申告をしなければバレない?

住民税により会社に掛け持ちをしていることがバレてしまうのですが、それでは確定申告をしなければいいと考える方もいるかもしれません。

確定申告をすると自動的に住民税の申告をしたことになって、住民税の額が変化します。

会社にバレないために、確定申告をしないと考えてしまう方もいるでしょう。

 

ところが、確定申告をしていないことでも、会社にバレてしまうことがあります。

確定申告が無申告であると、「無申告加算税」や「延滞税」の支払いを求められることがあります。

 

これらのペナルティの影響で、本業の会社にも副業がバレてしまう危険があるでしょう。

そのため、確定申告をしなければバレないというわけでもありません。

 

フリーランスとの掛け持ちは、会社にバレてしまう可能性があります。

フリーランスの掛け持ちをするときには、事前に上司などの許可を得ておくことをおすすめします。

フリーランスでの副業の始め方

実際にフリーランスでの活動をしたいと思っても、どのように始めて良いか悩むケースがあります。

フリーランスは自分のスキルを活かすことで、収入を得ることができます。

しかし、どこで仕事を受注していいのかわからないこともあるでしょう。

 

そこで、クライドソージングサイトを活用する方法があります。

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソージングサイトでは、様々な案件の仕事が発注されています。

Webデザインやイラスト作成など、仕事内容を見るだけでもフリーランスでの活動がイメージできるでしょう。

 

インターネットの普及により、ネットを通じて仕事のやりとりをする機会が増えています。

クラウドソージングサイトを活用することで、すぐにでもフリーランスでの活動は可能です。

 

気になる方は、クラウドソージングサイトをチェックしてみましょう。

まとめ

フリーランスは、特定の企業や団体に所属せずに活動する方法のことです。

それにより、時間や場所に拘束されない副業が可能となっているでしょう。

 

フリーランスの活動でも、住民性により会社に掛け持ちがバレてしまう可能性があります。

確定申告を無申告でもバレてしまうことがあるので、確定申告を避けることもできません。

フリーランスの掛け持ちをする場合には、事前に会社の許可を得ておきたいところです。

 

フリーランスの活動は、クラウドソージングサイトを活用するとすぐにでも始めることができます。

ランサーズやクラウドワークスなどの大手クラウドソージングサイトなら、安心して利用することができます。

フリーランスに興味があるという方は、まずクラウドソージングサイトをチェックしてみましょう。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

正社員の副業について
サラリーマンの為の副業ブログ