20代若手起業家の成功率はどのくらい?失敗した人の末路とは?

起業について

ここ最近の副業ブームもあって、サラリーマンの方でも副業をされている方も多いと思います。

 

本業だけではなく、副業の調子も良くなってくると、次に考えるのが【起業】ということではないでしょうか?

特に20代の若い世代の方は、先の夢や勢いもあり、起業したいと考えている方も多いと思います。

 

ただ、起業家全てが成功するわけではなく、もちろんいくら勢いのある若手起業家でも失敗してしまう場合もあります。

では、20代の起業家の成功率ってどのくらいあるのでしょうか?

また、仮に失敗してしまったらどの様になってしまうのでしょうか?

 

今回は、20代の起業家の成功率はどの程度なのか?についてや、仮に失敗してしまった場合はどうなっていってしまうのか?などについてお話ししていきたいと思います。

20代若手起業家の成功率はどのくらい?

本業や副業がうまくいき、いざ起業を考えるのであれば、できるだけ若い時に起業をしたいと考える方が多いと思います。

ただ、先程もお話したとおり、どんなに若い時期に起業をしたとしても、全部が成功をするわけではなく、失敗してしまう方もいます。

 

では、20代で起業すると考えて、成功率というのはどの程度なのでしょうか?

ここでは、20代の起業成功率などについてお話ししていきたいと思います。

20代で起業する人はどの程度いるのか?

20代の起業家の成功率のお話しをする前に、20代で起業する人はどの程度いるのかということを少しお話ししていきます。

まずは、年齢別の起業率を下記に簡単にまとめましたので、チェックしてみて下さい。

 

20代 : 1.4%

30代 : 9.8%

40代 : 17.4%

50代 : 21.2%

60代以上 : 50.2%

 

上記を見てみると、20代の起業率は1.4%と、最も多い60代以上と比べて40%以上の差が見られるのがわかります。

 

60代以上の方は、それまでの社会人としての経験や、人脈を起業後にも活かすことができる環境を整えてから起業すると考えている方が多いというのが言えます。

一方20代の方は、ネットビジネスなどあまり人脈や社会経験にとらわれることのない職種を選ぶことが多く、勢いやひらめきで起業する方が多いと言えます。

 

20代での起業率1.4%というのは、1.4%しか無いのではなく、1.4%もあると考えられます。

それは、上記でお話ししたように、今の時代にあった起業スタイルがあるのだと言えると思います。

 

次からは、20代の起業成功率についてお話ししていきたいと思います。

20代の起業、成功率はどれくらい?

ここでは、20代の起業の成功率についてお話していきたいと思いますが、何をもって成功なのかというのを明確に示すのはなかなか難しいことだと思います。

ただ、成功しなければ会社は長く保たなくなってしまいますよね?

ですからここでは、会社の継続率=成功率としてお話していきたいと思います。

 

下記に会社の継続率を簡単にまとめてみましたので、チェックしてみて下さい。

 

1年未満 : 約40%

5年未満 : 約15%

10年未満 : 約6%

30年以上 : 約0.2%

 

上記を見てみると、起業して約1年で半分以上、5年以内に8割以上が会社を続けて行けない状況になっていることがわかります。

 

この数字だけを見ると、起業をすることは非常に難しいと感じると思います。

しかしこの数字、起業の年齢にあまり左右されない数字なので、考え方によっては、若くして起業をしたほうがいいとも言えます。

 

というのも、20代のように若くして起業をすると、例え失敗してしまったとしても、違うことに再度チャレンジすることもできますし、そこから様々な経験を積むことができると言えます。

 

実際、どの年齢で起業するのがいいのかというのは難しいことだとは思いますが、将来そう考えているのであれば、早めにいろいろなことを準備しておくのもいいと思います。

起業に失敗!その末路とは?

ここまでのお話しで、起業することは非常に難しいということがお分かりいただけたかと思います。

 

起業したからには成功したい!と思うのが当たり前です。

ただ、いくらそう思ったとしても、全員がそうはいかず、ほとんどの人が失敗してしまうのが現状です。

 

では、仮に失敗してしまった場合、その後はどうなってしまうのでしょうか?

借金の返済

起業の失敗理由として最も多いのが、資金繰りが上手くいかなくなるということだと思います。

 

起業に失敗をして会社をなくしてしまったとしても、会社運営時期に作った借金は残ってしまいます。

もちろん金額にもよりますが、起業に失敗をしてしまうとその借金を返し続けて行かなければならなくなるということが考えられます。

 

ですから、起業をする際は、本業や副業でしっかりと資金を作ってからすることをオススメします。

再度起業にチャレンジする

起業をする際、失敗をしてしまった際に、借金などを作らなかった方は、再度起業にチャレンジする方も多くいます。

 

特に若い世代の起業家の方は、ネットビジネスなど、コストを抑えた起業をする方が多いのもあり、再チャレンジするという考えを持つ方も多いと思います。

 

再チャレンジというのは、少なからず前回失敗てしまったという印象が自分の中に残ってしまいます。

そのため、かなり強い気持ちを持って再チャレンジしないと、また同じ結果を生んでしまう可能性もあります。

 

ただ、前回の失敗をしっかり反省して、堅実に歩むことができるのであれば、大成功を納める可能性も大きくあるとも言えると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

年齢にかかわらず、起業をして成功を納めるということは非常に難しいことであるというのがお分かりいただけたのではないでしょうか

ただ、その少ないチャンスをしっかりものにすることができれば、成功する可能性も大いにあるとも思います。

 

将来起業を考えている方は、今回のお話しを、自分がどう動いていったらいいのかということに関してのヒントを掴んでいただきたいと思っております。

 

小さなチャンスでも確実に掴んでいき、大きな成功を納めていって下さいね。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ