副業サラリーマンが週末起業する為の方法とは?2つのアイデアを紹介!

起業について

皆さんは、週末起業という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

週末起業は、会社を辞めずに起業をすることで、本業が休みである週末に作業をすることになります。

本業での会社を辞めずに起業することから、起業によるリスクを少なくすることができます。

 

副業サラリーマンにとっては、起業で収入を増やすことが大きな夢となっています。

将来的には、脱サラを目指したいと思っている方もいるかもしれません。

週末起業は、多くの副業サラリーマンから注目されています。

 

今回は、副業サラリーマンが週末起業をする方法やアイデアなどを紹介します。

週末起業を始めるなら、その方法やアイデアを知っておく必要があります。

今回紹介する内容を参考にして、週末起業を成功させてください。

本業を辞めずに起業!

副業サラリーマンの週末起業で、一番重要となるのが会社を辞めずに起業するということです。

起業をするときには、会社を辞めなければならないというイメージを持っている方もいるかもしれません。

 

しかし、サラリーマンの方は安定した継続収入が無くなることを怖いと思うケースも多いと思います。

いきなり収入がなくなるので、起業に踏み出すことができません。

 

ところが、週末起業の場合は、会社を辞めずに週末に起業をするので収入が無くなることはありません。

普通に起業に比べて、極めてリスクの少ない方法と言えるでしょう。

 

週末起業は、週末だけに事業活動を行うという意味ではありません。

必要があれば、平日でも空いた時間を使って作業を行います。

 

会社を辞めることなく空いた時間を使うので、安心して起業をすることができるのです。

副業サラリーマンの場合は、将来的な目標として起業も視野に入れておきたいところです。

週末起業をするなら就業規則を確認する

週末起業のやり方として押さえておきたいのが、まず会社の就業規則を確認することです。

一般企業に勤めている場合、法律で副業が禁止されているわけではありません。

法律で副業が禁止されているのは、公務員です。

 

ところが、法律で副業を禁止していなくても、会社で副業を禁止しているケースがあります。

就業規則に副業を禁止する項目を記載している企業もあるので、起業をする前には就業規則の確認が必要でしょう。

 

就業規則で副業が禁止されている場合、バレてしまうと解雇処分の対象になってしまう恐れがあります。

生活を豊かにする目的に始めた副業で解雇されてしまっては、元も子もありません。

トラブルを避けるためにも、事前に就業規則を確認しておいてください。

 

場合によっては、上司の許可が必要なこともあります。

その場合は上司の許可が得られれば副業も可能なので、事前に上司に相談してみましょう。

週末起業は独立のための予行演習

週末起業のやり方として押さえておいてほしいのが、週末起業は完全独立のための予行演習であるという点です。

本業の会社を辞めずに起業することで、安定収入を得ながら起業をすることができます。

サラリーマンとしての給与を得ながら事業活動をすることで、起業に集中することができるでしょう。

 

週末起業を始めるときには、将来的に完全独立を目指すことを頭に入れておきます。

起業を始めても事業活動を行える時間によって、収入も変動してきます。

週末起業は完全独立を目指すために、経験を積む場だと考えておきましょう。

 

一連の業務の流れや経営者としての感覚を磨く期間とも言えます。

いきなり起業を始めるよりも、はるかにリスクを少なくすることができるのです。

 

仮に廃業したとしても、本業の収入があるので立て直すことは可能でしょう。

週末起業は、将来的に完全独立を目指すための予行演習として有効です。

週末起業のアイデアを2つ紹介!

それでは、具体的に週末起業に使えるアイデアを紹介します。

週末起業を成功させるためには、自分のライフスタイルに合った事業を選ぶ必要があります。

今から紹介するアイデアを週末起業の一つの方法として、参考にしてみてください。

フリーランス

フリーランスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

最近では、フリーランスとして独立している方も多く見かけます。

フリーランスとは、特定の企業や団体、組織に所属せず、自らのスキルを使って独立した個人事業主もしくは個人企業法人のことです。

 

例えば、ホームページ制作やWebデザイン、スマホアプリ開発、ライティングなどでフリーランスとして活動している場合も多くあります。

動画や音楽、通訳などの分野でも、フリーランスは有効でしょう。

 

フリーランスの良い点は、資本金が必要ないことです。

自分のスキルを活用して、ノーリスクで起業することができます。

多少の経費が必要になる場合もありますが、基本的にはノーリスクで始められる企業となるでしょう。

ネットショップ経営

脱サラをするときに、自分の店を構えたいという気持ちで会社を辞める方も少なくありません。

自分自身のお店を持ちたいということは、多くのサラリーマンが考えていることです。

 

そこで、実店舗を持たすネットショップの経営がおすすめです。

実店舗だと人件費や家賃などの支出が大きく、大きなリスクが伴ってきます。

ところが、ネットショップならこれらも必要ないので、毎月の維持費が実店舗より少なくて済むのです。

 

また、最近ではインターネットの普及により、ネットショップで購入する顧客が増えています。

実店舗を持つよりも、はるかにリスクの少ない起業が可能でしょう。

まとめ

週末の空いた時間に起業をする週末起業は、会社を辞めずに起業できるリスクの少ない方法です。

就業規則を確認しておくことも必要ですが、週末起業は将来独立を目指すならおすすめの方法と言えます。

 

週末起業のアイデアとしては、フリーランスとしての活動やネットショップの経営もあります。

これららはリスクの少ない起業の一つなので、副業サラリーマンでも安心して行うことができます。

 

将来的には完全独立を目指して、週末起業で予行演習をするのも良いかもしれません。

ポイントを押さえて、週末起業を成功させましょう。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ