webライターでの副業・起業は稼げる?収入はどのくらい?未経験でもできる?

起業について

今現在、副業をしたいと思ったり、起業をしたいと思っている方もいらっしゃると思います。

副業や起業を考えている方は、未経験でもできてそれなりに稼ぐことができる仕事がいいと思うでしょう。

 

そう考えた時にまず頭に浮かぶのは、手軽にできそうというイメージもある、webライターという職業を考える方も少なくないのではないでしょうか?

ただこのwebライター、未経験でもできて、稼ぐことはできるのでしょうか?

 

そこで今回は、webライターの収入について、また未経験からでも始めることはできるのか?などについてお話ししていきたいと思います。

webライターは未経験でもできる?

ネットなどで副業や起業と検索した時に出てくる職種の中で、多く目にするのがwebライターという職業です。

簡単に検索などで見つけることができるのもあり、未経験でも手軽に始めることができると思っている方も多いと思います。

 

では実際、webライターは未経験からでもできるのでしょうか?

webライターは未経験でもできる!ただし・・・

はじめに結論から言うと、webライターは未経験でもできます。

ただしそれは、副業であればということになります。

 

webライターとして請け負える仕事には、誰でも書ける簡単なものから、専門的な知識を要するものまでたくさん存在します。

 

未経験の方がいきなり専門的な知識を要する文章を書くのは、取材も必要になってきますし、なかなか難しいと思います。

ただ、副業として誰でも書ける簡単なものを選ぶのであれば、極端な話、今すぐにでも始める事ができます。

 

webライターに興味があるという方は、いきなり本業として起業を目指すのではなく、まずは副業として始めて、経験を積んでいくのもいいと思います。

webライターは稼げる?収入はどのくらい?

先程のお話しで、webライターは未経験でもできるというのはおわかりいただけると思います。

では実際、webライターはどのくらい稼げるのでしょうか?

 

答えは、ライティングに割ける時間やこなせる数によるということです。

 

webライターという職業は、普通のサラリーマンのように月給制ではなく、特殊な報酬の受け方をしています。

ですから、それに費やせる時間や、こなせる案件の数により大きく収入が変わって来ます。

 

ここでは、そんなwebライターの収入についてお話ししていきます。

webライターはどのように収入を得ている?

webライターという仕事の報酬の受け方は特殊です。

 

普通の会社員や、アルバイトであれば、週何日、何時から何時までの仕事をして月給や時給を受け取ると思います。

会社員としてライターをしている方は月給で受け取る方もいますが、通常webライターには、その日にちや時間で給料が発生するというのが存在しません。

では、どのように収入を得ているのでしょうか?

 

webライターに限らずライターという職業では、1ページいくら、1記事いくら、1文字いくらというような報酬の受け方をしています。

この単価に関しても様々で、それぞれのライターによって違いがあります。

実際どの程度の差が出てくるのか、下記に簡単にまとめてみましたので、チェックしてみて下さい。

 

1ページ(紙媒体) : 3千円〜1万円程度

1記事(web) : 200円〜5千円程度

1文字(web) : 0.1円〜2円程度

 

このようにかなりの差があるのがおわかりいただけると思います。

程度と書かせていただきましたが、もちろんこれ以上の方もいますし、これ以下の方もいます。

 

これらを見てもおわかりいただけるように、専属で決められた金額をもらえるライター以外は、かなりの数をこなさないと大きく稼ぎを出すことができないと言えます。

 

また、今も昔も同じですが、webのライターよりも紙のライターの方が単価が高いというのも特徴です。

ただ、このインターネットが普及したご時世、紙の仕事よりもwebの方が仕事量が多いので、数さえこなすことができれば、紙媒体のライターよりも稼ぎを出すことができるのも特徴と言えます。

実際のwebライターの収入はどのくらい?

これまでのお話しで、webライターはどのように収入を得ているのかということはおわかりいただけたかと思います。

では、実際の収入はどのくらいになるのでしょうか?

 

下記に例を上げてみましたので、チェックしてみて下さい。

ただ、先程もお話ししたとおり、ライターの報酬には人それぞれ違いがありますので、ここでは募集条件に多い、1記事(3,000文字程度)1,500円、1文字0.5円でお話ししていきます。

 

■一日2記事(6,000文字程度)×22日(月8日休みで計算)=66,000円

■(1時間1,500文字×8時間)×22日=132,000円

 

上記を見てもおわかりいただけるように、ある程度まとまって稼ぐためには、数も時間も必要になってきます。

さらに、例では実際の作業時間や日数だけを記載していますが、これとは別に仕事を探す時間も必要になってきます。

 

ただこれは、一般的な募集に多い条件ではありますので、クライアントと交渉をしたり、更に探していけばもっと高単価のものもたくさんあります。

また、専業のwebライターの人たちは、これとは別にライター講座を開催したり、アフィリエイトなどをしたりと、他にも仕事を持っている方が多いのも特徴です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

webライターという職業は、文章を書くのが好きという方や、コツコツ仕事をするのが好きという方にとってはとても魅力的な仕事だと思います。

ただ、今回のお話しでもおわかりいただけるように、はじめは単価も安くいきなり起業というのはなかなか難しい職業だとも言えます。

 

とはいえ、自分の好きなことが仕事になるというのは、とても楽しく、有意義なものです。

 

まずは副業から始めてみて、仕事の流れや自分にできる仕事量を見極めてみてもいいのではないでしょうか?

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ