定年後60歳からのシニア起業が増えている?3つの成功例を紹介!

起業について

みなさんは定年後のことを考えていらっしゃるでしょうか?

恐らく退職金をもらってのんびり暮らすイメージをしている方がほとんどではないかと思います。

 

ところが最近だと定年後の60歳から起業をするシニア起業が増えているのをご存知でしょうか?

年金がしっかりもらえるのか怪しまれている現在なので、定年後にもお金を稼ぐ術を身につけるのはとても安心感がありますよね。

 

そこでこれからシニア起業について、成功例などを交えてご紹介していきたいと思います。

なぜシニア起業が増えたのか?

シニア起業は一体なぜ増えたのでしょうか?

それはやはり年金問題が絡んできます。

 

年金の支給開始年齢は財政の悪化によって70歳前後まで引き上げられる可能性があります。

それどころか冒頭でもお話したようにそもそも年金がもらえるのかどうか怪しいところとなっていますよね。

そこで希望者には65歳まで雇用延長を起業は義務付けられました。

 

しかし、雇用延長がされたからと言って事態が綺麗に収まるわけではありません。

例えば再雇用された場合は給料が今までの金額より大幅に減少します。

さらに今まで部下だった人が上司になる可能性もあります。

 

これらのことから雇用延長に対するモチベーションが湧きにくくなっています。

結果、再雇用されることを拒んでしまう方が数多くいるのが現状です。

 

このことから定年後に起業をしようと考える方が増え、シニア起業が増えていったというわけです。

再雇用はダメだと判断し、それならば起業をしようとなったわけですね。

シニア起業の特徴

若者の起業とシニア起業は特徴が違います。

シニア起業の特徴は

・お金よりもやりたいことを優先
・事業を展開せず1人でする

とこのような特徴を持っています。

 

若者の起業の特徴はこの正反対なものとなっています。

お金を優先し、事業を拡大しようとするのが若者の起業です。

シニア起業の成功例3つ

化学品メーカーの営業をしていたシニア起業家

定年まで営業をしていた方の起業成功例です。

その方は化学品メーカーの営業職をされていました。

 

定年後もまだまだ働きたいという意思があり、すぐさま起業をします。

事業内容は、営業職時代に阪大していた化学品の販売代理店です。

 

営業職時代から元々繋がりのあった営業先がいくつもあったので、スタートダッシュは好調に進みました。

その後も売上は上がっていき、順調に会社を経営できているそうです。

中国駐在経験のあるシニア起業家

業務で中国に駐在経験のある方の成功例です。

その方は水産加工メーカーにいらしたときに中国に駐在となりました。

 

中国へ駐在されたのは新規開拓を任されたからです。

そこで業務をしつつ、中国語を習得されました。

 

定年後はその中国での経験を活かし、中国ビジネスのコンサルタントとして起業します。

中国語の講師や、日本企業の中国進出の支援など、中国に駐在していたときに身に付けた中国語などを活かし成功したのです。

大手新聞社で記者をしていたシニア起業家

新聞社で記者として働いていた方の成功例です。

その方は大手の新聞社で30年以上も記者として活躍をされてきました。

 

退職をする2年ほど前から独立で働けるように人脈作りにいそしみます。

そして退職後は独立して晴れてフリーライターとしての道を歩み始めたのです。

 

前職で独立のための準備をしていたので順調に成果が出始めます。

努力の甲斐あって、今では売れっ子のフリーライターとして活躍されているそうです。

成功した人はなぜ成功したのか?

これらのシニア起業に成功した人には共通点があります。

それは前職の経験を活かしているという点です。

 

定年までに関わってきたたくさんの人がお客さんになり、そして協力者になります。

そしてこれまで定年まで何十年も働いてきた経験から、自分は何が得意で何ができるのかしっかり把握できているのがシニアです。

 

若者の起業家と違うのはこの前職での経験です。

シニア起業に成功する人はしっかり経験を活かしているからこと成功したと言えるでしょう。

シニア起業に失敗する人の特徴

成功例と違い失敗例は具体的な話が見つかりませんでした。

ですが、シニア起業に失敗する人の特徴というものがあります。

 

どういうものかと言うと、おおまかに分けてこの三つです。

・情熱を持てる事業をしていない
・過去の実績や肩書きが忘れられない
・人の意見を聞かず、独りよがりな見方にとらわれている

 

前職の経験を活かさず、また傲慢な考えを持っているがために失敗してしまうようですね。

定年後に起業をしようと考えている方は失敗しないためにも前職での経験を踏まえ、そして柔軟な考えと行動ができるようにするようにしてみてください。

まとめ

定年後のことを考える方が多いためシニア起業が増えています。

シニア起業に成功する方の多くが定年まで働いてきた経験を活かしているんです。

安定した老後のためにも今から定年後の起業の準備をしてみてはいかがでしょうか?

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ