起業したい人必見!副業で役に立つ資格や自宅開業できる資格を4つ紹介!

起業について

厚生労働省では、平成29年3月28日に決定した「働き方改革実行計画」を踏まえて、副業や兼業の普及促進を図っています。

副業や兼業を認める企業も増えていることから、今後は副業が当たり前の時代がやってくるでしょう。

 

どうせ副業を始めるなら、将来的に起業をしたいと考えている方も多いようです。

起業で成功すれば、サラリーマン時代よりもはるかに年収をアップさせることができます。

起業は、多くのサラリーマンの憧れとなっているでしょう。

 

副業や起業には、役立つ資格が存在します。

資格があるのとないのとでは、副業や起業に与える影響も変わってくるでしょう。

資格を上手に活用すれば、副業での成功や自宅開業も夢ではありません。

 

今回は、起業したい人も注目の副業で役立つ資格を紹介します。

自宅開業も夢じゃない!副業に役立つ資格を4つ紹介

副業を成功させるためには、資格を上手に活用する方法があります。

世の中には、多種多様な資格が存在します。

取得難易度も様々で、どのような資格を取るべきか悩んでしまうこともあるでしょう。

 

そこで、副業で役立つ資格を紹介します。

また、将来的には起業も目指せるような資格を紹介するので、自宅開業も考慮して参考にしてください。

中小企業診断士

最初におすすめしたいのが、現在の厳しい時代を生き抜く資格として注目されている中小企業診断士です。

中小企業診断士は、国家資格です。

国家資格である以上難易度は高いのですが、それだけのメリットがあります。

 

中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格として有名で、中小企業診断士の力を必要としている企業も多くあります。

コンサルタント業は副業としても行いやすく、経営コンサルタントとして独立する人も珍しくありません。

コンサルタント業は人気を高めれば、大きく収入を増やすことができます。

 

仕事を受注するためにも、中小企業診断士の資格が重要になってきます。

中小企業診断士は難易度の高い国家資格であることから、企業からの信頼度も抜群です。

将来的に自宅開業を目指せる資格でもあるので、可能なら取っておきたい資格でしょう。

 

難易度としては、社会保険労務士や行政書士と同程度だと言われています。

中小企業診断士の資格を取得すれば、優駿な人材の育て方や効果的な資産活用も身に付きます。

コンサルタントとしての幅が広がるので、コンサルタント業の副業を成功させるためにも取得したい国家資格です。

臨床心理士

臨床心理士とは、臨床倫理学の知識や技術を用いて悩んでいる人の相談に乗ったり、解決へと導いたりする人のことです。

この資格を取得することで、カウンセラーやセラピストとしての副業が有利になります。

 

臨床心理士は民間資格で、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の資格試験に合格し取得することができます。

副業ではカウンセラーなどの業務をしている方も多く、心の病に悩んでいる方もたくさんいます。

仕事や人間関係、恋愛などに悩んでいる方を助けたいと思っている方も多いでしょう。

 

カウンセラーやセラピストなど副業で説得力を持たせるためには、臨床心理士の資格を取得しておきたいところです。

臨床心理士という仕事は、常勤としての求人が多くないと言われています。

逆に言えば、副業や兼業として求人していることも多いということになります。

 

就業規則により副業が禁止されていなければ、臨床心理士としての副業も魅力的です。

上手くいけば自宅開業も夢ではないので、臨床心理士も取得したい資格の一つです。

ネイリスト技能検定試験

また、女性の方にとって魅力的な資格が、ネイリスト技能検定試験です。

ネイリストに興味を持っている女性の方も多いのではないでしょうか。

 

ネイリスト技能検定試験も民間試験の一つで、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターで受験することができます。

ネイリスト技能検定試験では段階が分かれていて、1級から3級まであります。

1級の方が優れていて、これはトップレベルのネイリストである証となります。

 

ネイリスト技能検定試験で1級や2級を取得していれば、ネイリストとしての開業も夢ではないでしょう。

副業として行うなら3級だけでも取得しておきたいところです。

 

ネイルに興味を持っている女性も多いので、ネイリストも副業として注目されています。

起業にも繋がる副業なので、ネイリスト技能検定試験も注目の資格です。

調理師

飲食業界やメーカーなどの副業で役立つのが、調理師の資格です。

調理師は国家資格の一つで、信頼度の高い資格となっています。

 

例えば、料理が得意で、料理教室を開きたいと考える場合もあるのではないでしょうか。

そういった場合には、調理師の資格を持っていれば説得力も変わってきます。

調理師の資格があれば、生徒を集めることも簡単になるでしょう。

 

また、副業が禁止されていなければ、飲食業界との兼業も可能です。

調理師は企業によっては、人手が足りないところも多いようです。

人気の調理師となれば、大きく稼ぐことも夢ではありません。

実力が付けば独立も可能なので、調理師も将来に繋がる資格です。

まとめ

厚生労働省が副業や兼業を推進していますが、副業では資格を持つことで有利になることもあります。

また、副業が成功すれば、自宅開業ができてしまうような副業もあります。

起業したい人にとって、今回紹介した資格は魅力的なものばかりでしょう。

 

国家資格は難易度が高い分、周囲からの信頼度も高いです。

信頼度の高い資格は、より自宅開業がしやすくなる資格とも言えます。

副業を成功させて起業するためにも、資格を取得をすること検討してください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ