副業サラリーマンが起業!10年後も儲かる職種と生き残る2つのポイントとは?

起業について

今現在、サラリーマンをしながら副業もしているという方もいらっしゃると思います。

副業がうまくいくと、起業を考える方も少なくないのではないでしょうか?

 

ただ今の日本では、起業後10年以上生き残る確率は10%以下と言われています。

実際には9割以上が生き残れていないというのが実情です。

 

そんな厳しい状況の中で、10年後も生き残っていくにはどうしていったらいいのでしょうか?

 

今回は、10年以上生き残っていくポイントや、10年後もしっかりと稼ぎを出せる職種は何かなどについてお話ししていきたいと思います。

起業後10年以上生き残る2つのポイント

はじめにお話ししたとおり、起業後10年以上生き残るのは全体の1割以下です。

当たり前の話ですが、起業をしたからには長く継続させていきたいですよね?

では、どうすれば10年以上生き残ることができるのでしょうか?

 

答えは、起業前の準備をしっかりとするということです。

 

もちろん起業後にも様々な努力が必要になってきますが、起業前にできる準備が万全でないと、あっという間に余裕がなくなってしまい、長く継続することが難しくなってしまいます。

 

ここでは、10年以上生き残るために、どんな準備が必要なのかについてお話ししていきたいと思います。

職種・職業をしっかり選ぶ

起業をする際に最も大切であると言えるのが、この職種・職業を選ぶということです。

 

いくら好きなことであったとしても、その職種がどの程度儲かるのかということはなかなかわからないと思います。

ですから、起業をしたあとに、いかにしっかりとした計画を立てられるのかがとても重要になってきます。

 

仕入れや宣伝費、人件費などの支出はもちろん、どの程度の集客や売上を見込むことができるのかなど、きちんと先が見える職種・職業を選ぶ必要があります。

 

いくつものプランを立てていく中で、それでもしっかりと先が見えるものであれば、10年以上生き残る確率がより高くなると言えます。

しっかりとしたスキル・知識を身につけておく

いざ起業をするというときに、勢いでと考える方も少なからずいらっしゃると思います。

ですがそれでは、10年以上生き残る可能性がとても低くなってしまいます。

 

起業には、個人事業として立ち上げる方法や、会社を設立する方法など様々な方法があると思います。

それらの殆どは相手がいる職業であることが多いと思います。

 

起業をして仕事として取り組んでいくには、その相手に対して、しっかりとした知識やスキルを持って接していく必要があります。

それらをきちんと備えていないと、相手に意味がないと判断されてしまい、せっかくの仕事をなくしてしまう可能性があります。

 

そうならないようにするために、しっかりとしたスキルや知識を身につけておくということはとても重要なことであると言えます。

 

まずは、副業として始めてその中で様々な経験をしていくことで、しっかりとしたスキルや知識をつけていくことをオススメします。

10年後も儲かる職種2つ

10年以上生き残るポイントについては、前のお話しで少しおわかりいただけると思います。

 

ここでは、10年後も儲かる職種はどういったものがあるのか?いくつかご紹介していきたいと思います。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、企業などからの案件を受注して仕事にしていくものです。

自身で仕事を受注してこなしていきますので、始めた瞬間から起業したと言えますし、また自身のスキルや知識を武器に仕事を取ることができるというのが特徴です。

 

クラウドソーシングは、社員として雇用するわけではなく、必要なときに必要な仕事を依頼するという形なので、企業側としてもコストを抑えることができるなどのメリットが多くあるため、まだまだ大きくなる可能性があります。

 

また、案件には誰でもできる簡単なものから、プロに依頼するような大きなものまで多種多様に存在します。

そのため、副業から始めてしっかりとスキルや知識を身につけていくことができるというのも特徴の一つです。

 

クラウドソーシングから得た、スキルや知識、人脈を使うことで、そこだけではなく、その先も見えてくるため、今後に期待できる職種であると言えます。

転売

転売は、物を安く仕入れて高く売るというビジネスの基本とも言える職種で、せどりとも呼ばれることがあります。

 

転売は、その時のブームや価値のあるものが思わぬ金額で売れる得特徴があります。

例えば本などで言えば、著名な作家の初版本などが高く取引されるなど、年数が経てば経つほどその価値が上がるもの存在します。

 

ですから、たとえ10年先であってもしっかりと掘り出し物を見つられれば、大きな利益に繋がり、商売として成り立つと言えます。

 

まずは、仕入れの安いものから始めて、市場の調査など流れを読む力を蓄えるのがいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回お話した、ポイントや職種などは、10年以上生き残るために必要なことのほんの一部です。

 

ただ、最低限押さえておいてほしいことでもあります。

 

今回のお話しをヒントにしていただき、起業後も長く継続できるようにしていって下さいね。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ