起業家の苦労とは?副業サラリーマンとは違った苦労がある?

起業について

普段はサラリーマンをしているけど、もっと生活を豊かにしたいと思ったり、お小遣いを増やしたいと思ったりと、アルバイトなどの副業をしている方もいらっしゃると思います。

 

そういった生活をしていると、もっと稼いでみたいと、起業を考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ、自分が起業家になるということに、今の副業サラリーマンとは違う苦労があるのではないかと、不安に感じる方も少なくないと思います。

 

そこで今回は、そんな起業家にはどんな苦労があるのか?また、その苦労は副業サラリーマンとは違うのかなどについてお話ししていきたいと思います。

起業家の苦労は?副業サラリーマンとはどう違う?

副業サラリーマンであっても、起業家であっても、それぞれに必ず苦労はあります。

ただ、副業サラリーマンが感じる苦労と、起業家が感じる苦労には少なからず違いがあると思います。

 

違いを理解することで、より慎重に、確実に行動することができるようになるのではないでしょうか?

資金の工面をする

起業家にとって、最大の苦労といえば、この資金の工面であると言えます。

 

サラリーマンやアルバイトなどをしていると、そこで仕事をすることで給料をもらうことができ、生活は保証されます。

ただ、起業家にはその保証がありません。

 

仕事が軌道に乗り、売上も好調なのであれば問題ありませんが、初めからそうはいきません。

 

起業家はまず、起業をするために必要な資金を捻出する必要があります。

その金額は仕事の大きなどで数十万〜数百万など変化はありますが、いきなり出せる金額ではありません。

 

また、起業できたとしても、いきなり大きな稼ぎを出せるわけではないので、その後しばらくの運転資金や生活費まで工面する必要があります。

 

そのため、自身の貯金を切り崩すのはもちろんですが、銀行などに融資をお願いしたりと、普段サラリーマンなどをしていると考えられないような苦労があると言えます。

全責任は自分にある

起業家にとって責任というのは、自身を鼓舞する材料であるとともに、大きな苦労であるとも言えます。

 

サラリーマンや、アルバイトなどの副業をしていると、例え自分が失敗したとしても、全責任を自身が負うということはなく、会社などの勤務先が守ってくれます。

 

ただ起業家にはそのような守ってくれるものがありません。

個人で起業をしたとしても、会社として起業をしたとしても、その長である起業家は、自身の意見が通る立場であるということから、すべての責任を自身で取る必要があります。

 

また、個人ではなく人を雇っている状況なのであれば、そこで働くスタッフたちの生活を保証し面倒を見るという責任も出てきます。

それら全ての責任を自身で取る必要のある起業家は、サラリーマンや副業をしているという、いわゆる雇われる側とは違う苦労があると言えます。

ゼロから全てを自分で組み立てる

起業家にとって、最大の魅力といえば、自分のやりたいことができるということです。

ただ、そのやりたいことを実現するためには、相応の努力や準備が必要になってきます。

 

サラリーマン等の場合、働く会社があり、そこにはたくさんの仕事があります。

実はそれはすごく幸せなことで、起業家にはそれがありません。

 

起業家は、自身で働くところを作り、自身で仕事を見つけてくるなど、全てにおいてゼロから自身で組み立てていく必要があります。

起業家にとって、生活をしていくために当たり前のことではありますが、それが大きな苦労となります。

 

仕事をするための場所探しや、仕事を取るための人脈形成などは、周りが思っているよりも時間もかかりますし、体力的にも精神的にもキツく、そこで断念してしまう人も多くいます。

 

それらの苦労は、サラリーマンや副業をしている方とはまた違った苦労であると言えます。

決定権が自身にある

サラリーマンやアルバイトなどの副業をしている方にとっては、決定権がないことで、自分の意見が通らず、やりたいことができないという苦労があると思います。

 

ただ起業家にとってこの決定権があるということは、自分のやりたいことができるという大きな魅力とは別に、大きな苦労となってしまう場合もあります。

 

なぜそれが苦労になる可能性があるのかというと、その決定で全てが決まってしまうからです。

 

起業家がする決定というのは、会社組織であれば会社全体の、個人であればその先の自分の行く末に大きく関わってきます。

その決定が上手に作用すればいいですが、自身の通したい意見を通すためだけに行ってしまうと、全てがダメになってしまう可能性も出てきます。

 

ですから、起業家にとっての決定権があるということは、魅力の反面、一つ一つに大きな責任があり、勢いだけでは難しく、それが苦労へと繋がっていく可能性があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どんな立場であったとしても、それぞれに苦労があるということはお分かりいただけたかと思います。

 

起業家になるということは、自分のやりたいことができるという大きな魅力がありますが、それとは別に今まで感じたことのない苦労もあり、自分にできるのか?と不安になってしまう方もいらっしゃると思います。

 

ただ、それら苦労を乗り越えて仕事が上手くいきだすと、サラリーマンなどでは感じることができない幸せもあると思います。

 

今回のお話しを少しでも参考にしていただいて、自分のやりたいことに向かって突き進んで下さいね。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ