ホームページ作成での起業・副業は稼げる?収入を得る方法とは?

起業について

現在起業や副業に関心がある会社員が数多くいらっしゃるかと思います。

やはり本業以外に収入があると安心できますし、生活にも余裕が生まれるからです。

 

そこでホームページ作成で稼げるのかどうか気になる方がいらっしゃるでしょうか?

Webデザインの知識を持ち合わせているので、せっかくならばそれを活かした副業をしたいと考えたら自ずとたどりつくものです。

 

しかし、ホームページ作成って稼げるのかどうかいまいちわからないですよね。

せっかく苦労してホームページを作成しても稼げないのであれば骨折り損のくたびれ儲けとなってしまいます。

 

これからそのホームページ作成は副業や起業として稼げるのかどうかについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

ホームページ作成は稼ぐことができるのか?

まず結論から言ってしまうと、ホームページ作成で稼ぐことはできます。

そのためWebデザインの知識がある方は、その知識を活かして副業をすることができるんです。

実際にホームページ作成を副業にして稼いでいる方は何人もいます。

 

副業として月に数万円であればそこまで大変なことでも無いので、生活費の足しが欲しいというレベルであれば比較的容易でしょう。

また、難易度は上がりますが起業をして本格的に活動をすればもっと稼ぐこともできます。

 

ただ、Webデザインに関して全くの無知の素人がすぐに稼げるかどうかと言われるとそれは難しいです。

ホームページ作成で稼ぎたいと考えるのであれば、あらかじめWebデザインの知識を学んでおくようにしましょう。

収入を得る方法とは?

ホームページ作成で一番手っ取り早い方法はクラウドソーシングを活用することです。

 

「クラウドソーシングってなんなの?」

って方もいると思うので軽く説明させていただくと、オンライン上で不特定多数の人に業務を発注できるサービスのことです。

個人や法人などが記事作成や、ホームページ作成など様々な案件をそのサービスを利用して外注しています。

 

それではなぜクラウドソーシングを利用するのかと言うと、いきなりホームページ作成をしようと思っても、なんのコネも無いとなると案件を見つけるのに苦労しますよね。

クラウドソーシングの案件にはホームページ作成のものがゴロゴロあるので、案件探しに手間取ることがなくなるんです。

 

クラウドソーシングは何種類もあり、主なものでは

・クラウドワークス
・ランサーズ

があります。

どれも登録料なんかは一切かからないので、とりあえず色々クラウドソーシングに登録して自分が良いと思える案件を見つけましょう。

 

ただし報酬を受け取るさいにクラウドソーシングに手数料を少し取られてしまうので、思ったより稼げなかったということにないようにしてください。

その分単価も安くなってしまいますが、月数万円ならば難しくないのでまずはクラウドソーシングの案件から挑戦してみましょう。

起業するには

月に数万円なんてレベルではなく、本業を超えるレベルで稼ぎたいという野心家の方もいらっしゃるかと思います。

そういった方におすすめなのが起業をすることです。

難易度こそ上がり、容易とは言えないですが成功すれば本業超えの収入も夢ではありません。

 

とは言っても本業でも在宅でできることなので、事務所をわざわざ作る必要などが無いのでリスク自体はあまりありません。

ホームページ作成ではこちらからクライアントのところに赴くことはあっても逆はありませんからね。

 

それでは本業にするためには何が必要かと言うと、営業です。

如何に案件を見つけられるかが鍵となります。

 

先ほど副業で稼ぐ手段としてクラウドソーシングをあげましたが、あちらは単価がそこまで高くなく、さらに手数料をいくらか取られてしまいます。

営業する必要が無い分得られる金額もそこまで高くないですね。

 

なので起業するのであれば営業をして良いクライアントを見つける必要があるのです。

本業で関わっている方なども営業先にすると効率良くクライアントを見つけることができるでしょう。

どんなツールを使えば良いの?

ホームページを作成するためにはツールを利用する必要がありますよね。

とは言ってもどのツールが良いのかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

そこでホームページ作成におすすめの3つのツールを紹介していきたいと思います。

SIRIUS

ホームページ作成と言ったらまず挙がるツールです。

こちらのツールは専門知識に乏しい初心者の方でも使いやすいものとなっています。

 

初心者でもしっかりしたホームページを作ることができ、複数のサイトを作ることも可能です。

レンタルサーバーを借りたり、FTPソフトを利用してファイルをレンタルサーバーに転送したりする必要がありますが、それも特別難しいことではないので一度やれば覚えてしまうでしょう。

Wix.com

こちらも専門知識をあまり必要としません。

CMS(コンテンツマネージメントシステム)で最も優れた媒体を構築できるツールとなっています。

 

操作方法を覚えるだけでホームページを作れるので難易度は低いです。

無料でも利用でき、有料で独自デザインを設定することでさらに幅が広がります。

 

こちらも複数のサイトを作成することができますが、その場合費用がかさんでしまう点には注意しましょう。

WordPress

一番扱いの難しいツールです。

本格的に利用するとなるとある程度の知識を必要とするので、初心者が利用するにはハードルが高いツールでしょう。

 

ただそのぶん他のツールと比べて汎用性が非常に高く、様々な仕組みを自由に構築できるのがこのツールの特徴となります。

難しいですが、そのぶん幅の広いツールとなっているので知識に自信がある方はぜひ挑戦してみてください。

 

一つ注意点があるとすればセキュリティ対策を怠ると思わぬトラブルを引き起こすことがあるので、セキュリティ面の対策を忘れないようにしましょう。

まとめ

ホームページ作成を副業としてお金を稼ぐことは可能です。

ある程度Webデザインの知識があれば、クラウドソーシングを利用することで月数万円なら比較的簡単に達成できます。

 

自分が使いやすいと思うツールを見つけ、ぜひホームページ作成でお金を稼いでみてください。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ