服が好きな副業サラリーマン必見!アパレルで起業する方法とは?

起業について

服が好きという方は数多くいらっしゃるかと思います。

給料が入るとついつい服をたくさん買ってしまうこともありますよね。

 

そんな服好きな方でアパレル関係の仕事をしたいと夢見ている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

自分の立ちあげたブランドが人気になったりしたら嬉しいですよね。

 

そこでこれから服好きな方のためにアパレルで起業することについてご紹介していきます。

起業する前のポイント3つ

ブランドの名前を決める

まずはブランドの名前を決めちゃいましょう。

ブランドっていうとなんだか大層な感じがしますよね。

 

とはいえ、だからといって臆して名前を付けないわけにはいきません。

ネーミングセンスは問われますが、かっこいいオシャレなブランド名を決めてしまいましょう。

ロゴを作る

ブランドというと各社固有のロゴを持っているものですよね。

そのロゴもオリジナルのものを作ってしまいましょう。

 

誰かが自分の服のロゴを見ただけで、自分のブランドだと認識してくれるようになったら嬉しいですよね。

どんなものにするか自分で考えるのも良いですし、良い案が浮かばなかったらクラウドソーシングなどを利用してコンペでデザインを募集しても良いかもしれません。

資金を用意

当たり前ですが、起業をするには資金を用意しなければいけません。

生半可な金額では起業なんてできないので相応の金額を確保しておく必要があります。

 

具体的にどの程度の資金が必要かと言うと、1000万円程です。

ネットショップでの販売を行う場合は実店舗を持つ必要が無いのでもう少し資金を抑えられます。

ですが、それでも商品の仕入れ費などでやはり数百万円は欲しいところです。

起業する方法

販売形式を決める

当たり前なことですが、服を販売するのであれば店を持つ必要があります。

現在では2種類の販売形式でお店を持つのが主流となっています。

・実店舗
・ネットショップ

この2種類です。

 

実店舗の場合は土地・物件を取得する必要があり、店舗の規模にもよりますが、バイトや社員を雇う必要がでてきます。

そのため費用がかさむのでリスクがかかってしまうのが特徴です。

 

ですが、その分お客さんは商品を実際に見たり試着してから購入できるようになります。

さらに直接商品を勧める接客もできるのが実店舗の良いところです。

 

反対にネットショップでは土地や店舗の取得が無いので費用が一切かかりません。

パソコンさえあればノーリスクで起業出来てしまうのが強みです。

 

さらにネットショップなら営業時間を問いません。

24時間いつでも販売することができるうえに、日本中どころか世界中にまで販売することが可能です。

 

デメリットとしては直接接客できないのと、お客さんに商品が届くまで実物を見てもらえないところですね。

どちらの販売形式にするか、自分が良いと思う方を選びましょう。

委託先・仕入先の確保

販売形式が決まっても商品である服が無ければ意味が無いですよね。

そのため商品や素材の仕入先を確保するようにしましょう。

 

でも初めて起業するとなるとどんなところから仕入れたら良いのかわからないかと思います。

仕入先となるのは主に4つあります。

・メーカー
・問屋
・ネット仕入
・展示会

etc

様々な仕入先がありますが、メインとなるのはこれらでしょう。

 

ちなみに仕入先にはそれぞれ特徴があります。

メーカーは仕入ができるだけでなく、商品の企画や製造まで取り行ってくれます。

場合によってはオリジナルの商品を販売したいときにお世話になることでしょう。

 

問屋はコストを安く抑えることができます。

資金面に不安がある方はまずは問屋から仕入れるようにしましょう。

 

ネット仕入は様々なところから取り寄せることができるので非常に便利です。

その範囲は日本にとどまらず、外国にも及ぶので商品の幅を広げることができるようになります。

 

展示会では様々なファッション・ブランドを発見することができる可能性を秘めています。

商談をすることも可能なので、仕入先を確保するまでが早いのが特徴です。

集客をする

お店を持って商品を並べてもお客が来なければ意味がありませんよね。

でもこちらからお客に呼びかけなければそもそも自分の作ったお店に気付いてもらえない可能性もあります。

 

そこでお客を呼び込むための集客をしましょう。

何より存在を知ってもらわないことにはお客さんが来ることは有りません。

 

集客をするには

・ホームページ
・SNS
・広告

などの方法があります。

 

まずは費用のかからないSNSから集客を始めてみても良いかもしれませんね。

例えばTwitterなんかで自分のお店のツイートを知り合いにリツイートしてもらったりするところから徐々に広めていきましょう。

SNSでは質が良いものは勝手にどんどん拡散されていくので、投稿する写真などには手を抜かないようにしてみてください。

まとめ

アパレルで起業をするには充分な資金を必要とします。

実店舗とネットショップどちらにも長所と短所があるので好きな方を選んでみてください。

 

アパレルで成功するには相応の努力が必要なのでがんばってみましょう。

好きなときに10万円稼げる副業を公開中

・会社の給料が少ない
・収入を増やしたい
・起業したい
・好きなときに稼げる副業をしたい
・いまの仕事を辞めたい

そんな悩みを抱えている方に朗報です!

自分の好きな時に年間100~500万円稼げるオススメの副業があります!

その詳しい稼ぎ方を無料で公開中。

詳しい稼ぎ方は以下のボタンから今すぐチェックしてください!

起業について
サラリーマンの為の副業ブログ